GOLD-PLATED AT2020 Giveaway

あなたが初恋を忘れないように、あなたが初めて使うマイクもきっと、忘れない

AT2020
応募終了まで 3123 時間 58

本キャンペーンは終了しました。

多くのご応募ありがとうございました。
プレゼントの当選者の方にはメールにてご連絡差し上げます。

金色の限定マイクロホン
「AT2020」が当たるチャンス。

AT2020 Gold Mic

カーディオイド・コンデンサー・マイクロホン『AT2020』は、2006年発売以降、ミュージシャン、YouTuber、ポッドキャスターなど、さまざまなジャンルのクリエイターに愛されてきました。発売当時は1万円前後の価格帯で、プロ並みの音質を実現した初のサイドアドレス型マイクロホンとして、ホームスタジオの黄金時代の到来を予感させる存在でした。澄み切った明瞭な音、堅牢な設計、信頼性の高い性能などが評価され、発売から20年近くが経った今でも、たくさんのお客様にご使用いただいております。私たちは、『AT2020』が多くの芸術的な活動や表現に貢献してきたことを光栄に思います。

このたびオーディオテクニカでは、『AT2020』の全世界累計販売数100万本を記念し、ご愛用いただいているお客様への感謝の気持ちを込めて、24金メッキ加工を施した特別な『AT2020』を、抽選で1名様にプレゼントいたします。対象は、グローバルでの販売地域です。この100万本の達成は、『AT2020』の音に惚れ込み、重要なクリエイティブの道具としてマイクロホンを使い続けている、世界中のクリエイターの皆様のご支援があったからにほかなりません。

これを機に、オーディオテクニカは、支援の行き届かない子どもたちに楽器を提供している非営利団体「ハングリー・フォー・ミュージック」に100万円を寄付します。「ハングリー・フォー・ミュージック」は、過去27年間で16,000台以上の楽器を32カ国の子どもたちに届け、子どもたちが音楽教育プログラムに参加できるよう支援してきました。私たちは「ハングリー・フォー・ミュージック」を通じて、若いかたや子どもたちが音楽的な活動や表現をするための必要なものを提供できることを誇りに思っています。これは、オーディオテクニカの創業時のビジョンでもある“すべての人に高品質なサウンドを”を反映した取り組みです。

24金メッキ加工を施した、特別なマイクロホン「AT2020」が当たるチャンスがあります。


登録の解除は受信したメールの下部にあるリンクからいつでもできます。個人情報保護方針に関しては当社ウェブサイトをご参照ください。
We use Mailchimp as our marketing platform.
Learn more about Mailchimp's privacy practices here.

登録の解除

「Hungry for Music」について

「Hungry for Music」は、1992年に創設者のジェフ・キャンベルが、ホームレスの人々のためにストリートミュージシャンのコンサートを開催したことから始まります。その3年後、「Hungry for Music」が設立され、子どもたちに音楽を楽しむ機会を提供することになりました。

それ以来「Hungry for Music」は、音楽に情熱を注ぐ32カ国の子どもたちへ、16,000台以上の楽器を提供してきました。

"「Hungry for Music」の目的は、音楽の持つポジティブな性質、それはコミュニティを作る力やインスピレーションを与える力、才能を表現する力や団結する力、そして最も重要な癒しの力を受け入れることにあります。”

– ジェフ・キャンベル
Hungry for Music

AT2020が
選ばれる理由

オーディオテクニカの厳格な品質基準と一貫性により、ほかの同クラスのマイクロホンとは一線を画す『AT2020』。専用設計の振動板により、幅広い周波数特性と優れた過渡応答を実現します。また、耐久性のある頑丈な構造とともに、広いダイナミックレンジと高い音圧レベルを容易に処理できます。『AT2020』は、手頃な価格のサイドアドレス・スタジオコンデンサーの代表的なマイクロホンです。

cont03

安定した、信頼性の高いパフォーマンス。
絶賛されたサウンド

手頃な価格で、プロのオーディオをホームスタジオに導入できる象徴的なマイクロホンです。

クリエイターに最適な
マイクロホン

スタジオ品質の音質と明瞭度を備えた『AT2020』は、ミュージシャンやYouTuber、ポッドキャスターやその他のコンテンツ制作者に最適なマイクロホンです。

cont03

当社のウェブサイトにアクセスすると、Cookieの使用に同意したことになります。Cookieの設定はいつでも変更できます。 詳細はこちら。