CableNavi ケーブルナビトップ ケーブル一発検索 audio-technica
簡単解決!THE接続 映像 オーディオ スピーカー パソコン 電源 いろはにケーブル ケーブルTIPS 用語集
応用編 ケーブルTIPS For the Cable Power Users ケーブルTIPS イメージ画像 ケーブルTIPS イメージ画像
接続ケーブルを使いこなして、もっといいクオリティで味わいたい。ここでは、そんなケーブル中・上級者にぴったりの取り扱い方法やランクアップアクセサリーをご紹介します。 ケーブルTIPS イメージ画像 ケーブルTIPS イメージ画像
Runk up Cable ハイクオリティな音や映像の敵である振動や接続不良。ほんのちょっとの違いで本来の音質や画質からかけ離れてしまい、使用環境によってはさまざまな濁った音や映像を視聴している場合もあります。

今ある機器にプラスするだけで、確実にランクアップするアクセサリーは、手軽に高音質・高画質を実現できる絶好のアイテム。 For the Cable Power Users How to Cableはこちら
機器の振動調節で音をチューニングするというワザ。インシュレーター AT6099 製品ページへ
オーディオ機器は自ら振動しながら、さまざまな振動の影響も受けています。インシュレーターはオーディオ機器そのものを安定させる便利で役立つアイテム。絨毯などの上を避け、インシュレーターが傾かない平らな場所にセッティングします。制振したい機器をのせて、荷重が均等にかかるように少しずつずらしながら調整します。スピーカーに使用する場合は、スピーカーの左右の距離を通常より広めにとると効果的です。
製品 イメージ画像
流れの勢いと段差をなめらかにつなぐ中継アダプター。ターミネーター AT6105 製品ページへ
アンプやスピーカーの端子に対して、スピーカーケーブルの導体が太すぎるときに中継アダプターとして使用します。電流が太い管から細い入口へと流れ込むとき、間口の大きさが違うことで生じる波の乱れを調節して流れをスムーズにしますが、便利な反面、ダイレクト接続に比べると導体の継ぎ目が増えるので音質が多少劣化することも。使用時には導体部分がなるべくケーブルと同一素材のものを選ぶとよいでしょう。
製品 イメージ画像
セッティングを簡単にしてくれるお助けプラグ。バナナプラグ AT6C63
製品ページへ
Yラグ AT6C61 製品ページへ
かんたんに着脱でき接触も確実なので、よく使われるアクセサリー。注意点は、ケーブルターミネーターと同じです。また、着脱はアンプの電源を切ってから行なってください。ケーブルを横から差し込むタイプのバナナプラグやYラグは、その構造上ケーブル同士がショートしやすくなることがあるので、端末の処理には充分注意してください。
製品 イメージ画像

HOME TOP COPYRIGHT