audio-technica

デジタルチューニングFMステレオトランスミッター(12V/24V車対応)
AT-FMT8 BK/WH(税抜 ¥5,000.) 生産完了
カーFMラジオ用
ポータブルミュージックプレーヤーなどの再生音をコードレスでカーFMラジオへ送信。
プラグを接続してカーFMラジオをセットするだけの簡単操作。
カーシガーライターソケットより本機へ直接電源供給、電池不要。
バックライト機能で暗い車内でも快適操作。
めんどうな配線がなくFMステレオ波でクリアな音を再生。
デジタルチューニングで安心送信。
カーシガーライターソケットからの電源が切れても、周波数が変わらないチューニングバックアップメモリー。
各部の名称


※シガーソケットの差し込みがきつい車種があります。強く差し込んでください。
AT-FMT8以外の機器でカーシガーライターソケットを使用してソケットが不足した場合や、カーシガーライター付近に段差などがあり本機を十分に差し込めない場合、市販の分配/延長ソケットをお買い求めください。
使いかた

1、 本機をカーシガーライターソケットへ接続します。
2、 本機のプラグを接続する機器のヘッドホン端子に接続します。
3、 カーFMラジオの電源を入れ、受信周波数をFM88.1〜89.9MHzの範囲で放送が流れない周波数に合わせます。
4、 本機の電源を入れます。本機をカーFMラジオの受信周波数に合わせ、接続したポータブルミュージックプレーヤーを再生します。
テクニカルデータ
電源:DC12V/24V
入力端子:φ3.5ステレオミニプラグ
入力インピーダンス:22kΩ
送信周波数:88.1MHz〜89.9MHz
 0.1MHzステップ19チャンネル
送信時消費電流:40mA(12V)/50mA(24V)
スタンバイ時消費電流:4mA
コード長:カールコード 伸長1.9m
最大外形寸法:約H72×W53×D130mm
質量:約70g
(改良などのため予告なく変更することがあります。)
チューニングバックアップメモリーが作動する条件
本機をシガーライターソケットに接続した状態で、電源をON/0FFした場合。
本機の電源スイッチがONの状態で、車のエンジンを停止した場合。
本機の電源スイッチがONの状態で、本機をシガーライターソケットから抜いた場合。

本機の電源スイッチがOFFの状態で、車のエンジンを停止したり、シガーソケットから本機を抜いた場合は、メモリーされた周波数はリセットされます。その際、本機の周波数は88.1MHzになります。
フォルクスワーゲン、オペルなど、シガーライターソケットの形状が国産車と異なる一部輸入車にはご使用になれません。
本機は日本国内専用です。日本以外の国の法律および周波数には対応していません。
ノイズが出る場合
電波塔の近くなど強い電波が出ている付近では、ノイズが出る場合があります。その場合は、本品の設置位置を変え、ノイズの少ない設置場所を選んでお使いください。
真夏日などの炎天下、車内が高温になるとノイズが出る場合があります。その場合は、車内の温度調整を行なってください。

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージ
発売日
AT-FMT8 BK
T4961310076535
10PCS.
H210×W100×D70mm
2005年4月21日
AT-FMT8 WH T4961310076610 10PCS. H210×W100×D70mm 2005年4月21日