audio-technica

ビデオスイッチャー(12V車専用)
AT-SW1(税抜 ¥9,000.) 生産完了


2系統の映像を自動的に切り換える。
2系統の映像を自動的に切り換え、表示時間も選べます。
映像信号を安定させるスーパーAVS回路*1搭載
堅牢なメタルボディ&コンパクトサイズで設置もスムーズ。
安全性を重視したポリスイッチ*2内蔵。
本機は2系統の映像を自動的に切り換えて、モニターに映すビデオスイッチャーです。
*1 映像の歪みを低減する高安定化回路
AVS:Advanced Visual Stabilization(映像の高安定化)
*2 本機回路内を保護する過電流・過熱保護素子
音声は切り換えられません。

接続例
1、 接続する前に、必ずエンジンキーを抜き自動車のバッテリーのコードをマイナス(−)、プラス(+)の順に外してください。
2、 本機のアースコード(黒)を自動車の金属部分に接続します。
3、 本機の電源コード(赤)をアクセサリー用電源ライン(ON/ACC)に接続します。
*自動車のエンジンキーが「ON」または「ACC」の位置になっている時だけ、12Vバッテリーが供給される線。
4、 別売の映像用ピンケーブルで本機を、映像出力機器(DVDプレーヤーなど)とモニターの間に接続します。
*本機と映像出力機器の接続は、入力1へメインの映像機器、入力2へサブの映像機器を接続します。
5、 タイムセレクターでお好みの切り換え時間を設定してください。入力1はランダム(R=1〜10秒の間で毎回任意の秒数になります)、5秒、10秒、入力2は1秒、2秒、4秒が選べます。
6、 1、で外したバッテリーのコードをプラス(+)、マイナス(−)の順で接続します。
7、 本機に電源が入るとパワーインジケーターが点灯します。
注意 ※1:内蔵のポリスイッチは本機内部に異常があった場合に過電流を感知して電源をカットします。接続している電源コード上の機器の保護はできませんので必要に応じてヒューズを入れてください。



タイムセレクターの設定
入力1(メイン)、入力2(サブ)の切り換え時間は、以下のように選択できます。
注意
本機は2系統の映像入力信号を感知した場合のみ映像を切り換えます。映像信号を1系統しか感知できない場合は切り換え動作をせず、入力映像をそのまま出力します。
映像は流れていなくても、DVD プレーヤー等の映像機器に電源が入っているとブルーバック等の信号を切り換える場合があります。
この動作を終了させたいときは、映像機器の電源を切ってください。


スーパーAVS回路
各部の名称と機能





テクニカルデータ

入力端子:1.0Vpp 75Ω(ピンジャック×2)
出力端子:75Ω(ピンジャック×1)
電源:DC12V(10〜16V)マイナスアース
消費電流:約100mA以下
外形寸法:H25.3×W47×D73mm
(突起部除く)
質量:約115g
(本体のみ)
付属品:両面シール
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージ
発売日
AT-SW1
T4961310098872
20PCS.
H180×W120×D99mm
2007年8月24日