audio-technica

ビデオゲインコントローラー(12V車専用)
AT-VG1(税抜 ¥5,500.) 生産完了


見づらい映像を鮮烈リフレッシュ。
映像信号のゲインを調整し、映像の明るさを確保。
映像出力信号を安定させるスーパーAVS回路1搭載。
堅牢なメタルボディ&コンパクトサイズで設置もスムーズ。
安全性を重視したポリスイッチ*2内蔵。
本機は映像信号のゲイン調整とスーパーAVS回路で、適正なゲインの確保と映像歪の低減を実現し、劣化して見づらい映像を明るく見やすい映像に改善します。
*1 映像の歪みを低減する高安定化回路
AVS=Advanced Visual Stabilization(映像の高安定化)
*2 本機回路内を保護する過電流・過熱保護素子
画像自動補正機能付のモニターには本機の効果は表れません。


映像信号のゲイン調整
スーパーAVS回路

ゲイン調整のしかた
モニターに明るいシーンを映し、画像が「白とび
」しない程度にゲインを調整します。
ご注意:暗いシーンで調整すると明るいシーンになった際に「白とび」する可能性があります。ゲインを上げすぎないようご注意ください。
*白とび:明るい部分の階調が失われ、真っ白になること。
1 1台のモニターをゲイン調整する場合
プレーヤー⇒本機⇒モニター の順に接続してください。
2 複数台のモニターを一律にゲイン調整する場合
プレーヤー⇒本機⇒ビデオデバイダー(AT-VDS12、AT-VDS14、AT-VDS16、AT-VDS18)⇒モニター(複数台)の順に接続してください。
3 複数台のモニターを個別にゲイン調整する場合
プレーヤー⇒ビデオデバイダー(AT-VDS12、AT-VDS14、AT-VDS16、AT-VDS18)⇒本機1⇒調整したいモニター1
⇒本機2⇒調整したいモニター2
⇒調整しなくて良いモニター
※調整するモニターごとに本機を接続してください。


接続例
1、 接続する前に、必ずエンジンキーを抜き自動車のバッテリーのマイナス(−)とプラス(+)のコードを外してください。
2、 本機のアースコード(黒)を自動車の金属部分に接続します。
3、 本機の電源コード(赤)をアクセサリー用電源ライン*(ON/ACC)に接続します。
*自動車のエンジンキーが「ON」、または「ACC」の位置になっている時だけ、12Vバッテリーが供給される線。
4、 別売の映像用ピンケーブルで本機とモニター/映像出力機器を接続します。
5、 1で外したバッテリーのマイナス(−)コードを接続します。
6、 本機に電源が入るとパワーインジケーターが点灯します。
注意
※1 本機のポリスイッチは本機回路内に流入する異常電流を遮断するための素子です。電源コードからの異常電流を防ぐには、別途ヒューズ等で保護してください。
※2
本機の入出力信号を分配する場合は、必ずビデオデバイダーをお使いください。
※3 画像自動補正機能付のモニターには本機の効果は表れません。



テクニカルデータ
入力端子:1.1Vpp 75Ω ピンジャック×1
出力端子:75Ω ピンジャック×1
出力電圧レベル:0.4V〜2.0V
 (製品出荷時:1.0V)
電源:DC12V(10〜16V)マイナスアース
消費電流:約20mA(出力電圧2.0V時)
外形寸法:H25.3×W47×D50mm
(突起部除く)
質量:約81g
(本体のみ)
付属品:両面シール
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

使用上の注意
・接続の際、別売の映像用ピンケーブルが必要です。
・24V車にはご使用になれません。
各部の名称と機能

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージ
発売日
AT-VG1
T4961310090470
20PCS.
H180×W120×D76mm
2006年11月21日