audio-technica

VM型(デュアルマグネット)ステレオカートリッジ(限定生産)
AT150ANV オープン価格 生産完了

世界が絶賛した伝統のサウンド。
全帯域で応答性能に優れた、揺るぎない再生音。



VM型デュアルマグネットシステムと高性能パラトロイダル発電系。
2本のマグネット振動子をV字状に配置して振動系の性能を高め、レコードに音溝を刻み込んだカッターヘッドと相似で理想的な動作を実現。さらに、コアの継ぎ目がなく磁気損失が極めて少ないパラトロイダル発電系を本体に採用し、高い発電効率を得ています。また、2枚のコアを積層することで高域特性も改善。左右の発電系をセンターシールドプレートでセパレートして、電気的なクロストークを減らしています。
φ0.4mmサファイアパイプカンチレバーを採用。
当社初となるサファイアパイプカンチレバーを採用。金属製カンチレバーに起因する高音域の共振がなく、全帯域に渡り応答性能の優れた再生音を実現しました。
純チタン削り出しハウジングを採用。
カートリッジの発電系を支えるハウジングは、高精度純チタン削り出し材を採用し、揺るぎない再生音を生み出す強固な土台としての役割を果たしています。
制振材料ネオフェードを内部に搭載。
カートリッジのボディ内部に機能性ポリエステルをベースにした制振材料ネオフェードを搭載することにより、不要な寄生共振を効率よく吸収しています。
高性能で長寿命、特殊研磨のML(マイクロリニア)スタイラス。
特殊研磨の線接触スタイラスは曲率半径が小さいため、丸針や楕円針よりも高域特性に優れ、しかも低歪率。レコード内周でも伸びやかな高域を再現します。また、磨滅寸前まで接触形状が変わらないのも特長です。
コイルにPCOCC材を採用。リファインされたピュア伝送をお楽しみいただけます。
不要な運動を抑えるマグネモールド。
マグネットを固定するマグネモールドは高強度、高剛性化のためにチタン酸カリウムを配合した硬質合成樹脂材を採用しています。これにより不要な運動を抑えています。


取扱説明書 >> ※公開されている取扱説明書は、原則として発売された当初のものを掲載していますが、予告なく変更することがあります。

テクニカルデータ
型式 VM型
再生周波数範囲 10〜23,000Hz
出力電圧 4mV(1kHz、5cm/sec.)
チャンネルセパレーション 30dB(1kHz)
出力バランス 0.8dB(1kHz)
針圧 1.2〜1.8g(1.5g標準)
コイルインピーダンス 2.3kΩ(1kHz)
直流抵抗 530Ω
負荷抵抗 47kΩ
負荷容量 100〜200pF
コイルインダクタンス 350mH(1kHz)
スタチックコンプライアンス 40×10-6cm/dyne
ダイナミックコンプライアンス 10×10-6cm/dyne(100Hz)
針先形状 マイクロリニア(ML)
カンチレバー φ0.4サファイアパイプ
垂直トラッキング角 23°
外形寸法 H17.3×W17.0×D28.2mm
質量 9.5g
付属品:非磁性体ドライバー×1、カートリッジ取り付けビス 5mm×2、8mm×2、
 クワトロハイブリッドリード線 AT6106×1、ワッシャー×2、ナット×2、ブラシ×1
別売:交換針「部品注文:カートリッジ」でお確かめください。

PCOCC:Pure Copper by Ohno Continuous Casting process(単結晶状高純度無酸素銅)
型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
AT150ANV
T4961310115074
10PCS.
H54×W180×D128mm
2011年11月18日
ATN150ANV
T4961310115258
50PCS.
2011年11月18日