audio-technica

デジタルセレクター
AT-DSL7(税抜 ¥29,800.) 生産完了



  





本機は光と同軸各々のデジタル信号を相互変換し、3台まで同時にデジタルダビングができるセレクターです。
3台同時*1にデジタルダビング
(光←→同軸信号変換
*2)。
フロントにも入出力を1系統装備のセレクター。


4入力(光×4/同軸×3)、2出力(光×2/同軸×1)で7台までデジタル機器を接続。
ポータブル機器を一時的につなげる入出力端子をフロントに1系統装備。
ワンタッチでチャンネル選択がOK。
入出力が一目でわかるインジケーターも装備。
選択したチャンネルを記憶するメモリー機能*3装備。
横幅210ミリの1Uハーフサイズ、高さ49ミリの薄型。
ACアダプター付属。
*1 3チャンネルと4チャンネル入力選択時を除く。
*2 サンプリング周波数は切り換わりません。
*3 ACアダプターを外して約1カ月。


こんな時に
購入した機器のデジタル入力が光で、今まで所持していた機器のデジタル出力は同軸でデジタル・ダビングができない。
デジタル機器の入出力端子の形状を気にせずに購入したい。
ダビング時にデジタル機器をそのつどつなぎ換えるのが面倒。


操作のしかた
1、 ACアダプターをつないで電源を入れます。
2、 1,2,3 各チャンネルの入力切り換えスイッチが入力側か確認します。
3、 入力チャンネルを選択します。
4、 入力チャンネルはグリーンに、出力される3か4チャンネルはレッドに各インジケーターが点灯します。
注意
●お手持ちのデジタル機器の取扱説明書をよくお読みください。
デジタル・ダビングは1世代限りです。
2世代目以降のデジタル・ダビングはできません。
●再生側と録音側のサンプリング周波数が異なるとダビングできません。一致しているかお確かめください。


接続例
*再生用にCDプレーヤー2台、CSチューナー、BSチューナー、録音再生用にDATとポータブルDATをつないだ例

・入力選択が3チャンネル時のブロックダイアグラム



入力チャンネル選択
 
出力チャンネル
1ch
3ch、4ch
2ch
3ch、4ch
3ch
4ch
4ch
3ch


テクニカルデータ
入出力端子:
 光・EIAJ 角形コネクター×4
 同軸・基準入力レベル0.5Vp・p/75Ω×3
出力端子:
 光・EIAJ 角形コネクター、
 出力レベル−21〜−11dBm(波長660nm)×2
 同軸・基準出力レベル0.5Vp・p/75Ω×1
電源:DC12V、280mA
バックアップ(ACアダプター取外し時):約1カ月
外形寸法
(突起部除く):H49×W210×D225mm
質量
(本体のみ):1.2kg
付属品:ACアダプター
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
発売日
AT-DSL7
T4961310022198
1PCS.
1995年6月21日