audio-technica

ヘッドホンアンプ
AT-HA50(税抜 ¥34,800.) 生産完了


☆こんなときにはAT-HA50です。
ふつうのヘッドホン端子では不便、間にあわない
バンドや会話のレッスンなどに、全員Hi-Fiモニター。3台使ってなんと12人まで。
スピーカーが使えない。
真夜中でも、もっと迫力のあるいい音で遠慮なく。
ヘッドホン専用設計の高音質アンプです。
ミキシング機能が欲しい。
マイクと楽器を一緒につないでミキシングプレイ。
サイレント練習も簡単にできます。
音量を合わせて聴き比べたい。
AとB、ふたつの入力の選択とレベル調整が各人自由。店頭用にも便利です。
ヘッドホンはアンプを選ぶ。意外にむずかしい。
強大なドライブパワーで8〜600Ωのヘッドホンですべておまかせ。モニターヘッドホンの実力もはっきり生きます。
ヘッドホン4台で同じモニター、
チャンネル毎にA/B入力切り換えも可能。

ヘッドホン入力を4チャンネル系統装備。各々レベル調整が自由。しかも増設可能。
チャンネル毎に2系統がライン入力。A・B入力をそれぞれ選択可能。
各種インピーダンス(8〜600Ω)のヘッドホンの接続が可能。
各チャンネルに1,500mW×2のハイパワー出力を実現。
低インピーダンス駆動によりダンピングの効いたハギレよい音を再現。
A・B入力はそれぞれグリーン、レッドと視認性の高いLEDインジケーター付き。
マイク/ライン・モノラル入力を装備。A・B入力とのミキシングによってDJや語学レッスンに最適。
楽器用端子装備でエレキギターやキーボードを気軽にサイレントプレイ。
3台まで増設して多人数での使用もOK。
コンパクトで置き場所を選ばないコーナーパッド付き。


各部の名称
 
1、パワースイッチ
2、パワーインジケーター(LED)
3、各チャンネルA・B 切換えスイッチ
4、A・B入力インジケーター
5、各チャンネルヘッドホン出力レベル調整ボリウム
6、ヘッドホン出力端子
7、マイク/ラインモノラル入力端子
8、マイク/ライン入力ON/OFFスイッチ
9、マイク/ラインレベル調整ボリウム
10、オーバーロードインジケーター
11、Aチャンネル楽器用入力端子2
12、Aチャンネルライン入力端子
13、Aチャンネルダイレクト出力端子
14、Bチャンネルライン入力端子
15、Bチャンネルダイレクト出力端子
16、ACアウトレット
17、AC電源コード


接続例:1
数人で別々のレベル設定でAVダンピングの効いた音質を楽しみたいときに・・・
また本機を同時に3台まで接続できますので12人までAVモニターできます。※
1、本機の入力に接続したAV機器の電源スイッチをONにします。
2、パワースイッチをONにします(パワーLED点灯)。
3、ヘッドホン調整ボリウムを絞ってから端子にホッドホンを接続します。
4、各チャンネルごとにA、Bどちらかの入力チャンネルを選択します。
5、各チャンネルごとにヘッドホンのレベル調整を行います。本機を増設したいときは
  A・B各ダイレクト出力端子からサブのAT-HA50のA・B各チャンネルの入力端子へ接続します。

※増設用ダイレクト出力は音質優先のため、入力とパラレル接続となっています。従いまして、本機1台の入力インピーダンスは33kΩですが、3台に増設した時はトータルの入力インピーダンスは約10kΩに低下いたしますので、本機に接続されるAV機器(CD、テープデッキ、VTRなど)によっては音量レベルが大きく下がる場合もあります。
   
接続例:2
マイクミキシング、DJ、ナレーションや語学レッスンに・・・。
操作は上記1〜5までと同様に行ってください。
マイク/ライン入力に標準φ6.3マイク、あるいはヘッドセットのマイク端子を接続します。
ヘッドセットのヘッドホン端子は任意のチャンネル端子に接続します。
   
接続例:3
エレキギター、キーボード、MIDIあるいはリズムマシンなどのサイレント練習に・・・。
操作は上記1〜5までと同様に行ってください。
Aモード楽器用入力端子2に使用する楽器やキーボードを入力してください。


テクニカルデータ
型式:ピュアコンプリメンタリーSEPPパワーアンプ
入力:LINEステレオ2系統(Ach.Bch.)
 Ach. ステレオピンジャック/φ6.3モノラルジャック×2
 Bch. ステレオピンジャック
MIC/LINEレベル可変入力 :φ6.3モノラルジャック
入力レベル、入力インピーダンス:
 LINE ー10dBV(300mV)/33kΩ
 MIC/LINE −60〜−10dBV/15kΩ
周波数特性:LINE:20〜20kHz(0dB±1.5dB)
SN比:
 LINE -90dB(IHF-A、1500mW/32Ω基準)
 MIC -60dB(IHF-A、1500mW/32Ω基準)
最大出力:2000mW/8Ω(JEITA 1kHz、5%・THD)
 1500mW/32Ω(JEITA 1kHz、5%・THD)
 100mW/600Ω(JEITA 1kHz、5%・THD)
全高調波歪率:LINE〜HP. OUT:0.03%以下
 (1kHz、1/2最大出力)
出力インピーダンス:2.5Ω以下
ヘッドホン端子:φ6.3標準ステレオジャック
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:40W
外形寸法
(突起物除く):H100×W190×D234mm
質量:約3,100g
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
パッケージサイズ
ケース入数(お取引先様用)
発売日
AT-HA50
T4961310011772
H355×W300×D200mm
1PCS.
1990年6月21日