audio-technica

DJミキサー
AT-MX33G(税抜 ¥29,800.) 生産完了

DJアクションに理想的なボディのハイC/Pミキサー。
グラフィック・イコライザー搭載。

視認性の高い蛍光色印刷パネルで暗いDJブースでも確実操作。
5バンドグラフィックイコライザーで細かい音質調整を実現。
交換式のクロスフェーダー搭載*1
オプション*2でキャリングハンドル取り付け可能。
入力はPHONO(MM専用)、CD、TAPEを各々2系統、マスター出力は2系統装備。
瞬時にA,B各チャンネル入力を切換えられるダイレクトスイッチを装備。
A,B各入力とマスター出力を個別にモニターの他、ミキシングモニターも可能な3ポジション式でP.F.L.*3機能を装備。
マイク入力&ヘッドホン出力装備。
音量調整自由。

*1:別売 交換クロスフェーダー 
 本機には AT8634 が標準装備ですが、
 ・ハンズフリーでのクロスフェードは、
  オートマチック型(マニュアルモード付き) AT8635
(税抜 ¥15,000.)
 ・クロスフェーダーが消耗した時は、45mm標準型 AT8634
(税抜 ¥3,000.)
 ・クイックなスクラッチプレイは、20mmショートストローク型 AT8634S
(税抜 ¥3,000.)
 どれも AT-MX33G の他、AT-MX200 にも現場で素早く交換可能です。
*2:AT8636(税抜 ¥3,000.)
*3:P.F.L.(プリフェーダーリッスン):フェーダーレベルに非連動でモニター。


用途
●DJに・・・
セミプロ、プロのDJが暗いブースで、
または練習用として使用。
ディスコなどの設備業者。コンパクトサイズなので狭いブースでもOK。

●ビデオやテープ編集・・・
外出先で収録したビデオに好きな音楽をミキシングしたり、お子様の発表会などのビデオに後でナレーションをかぶせれば、永久保存版のビデオが完成します。

●通常のステレオ再生に・・・
通常のステレオ再生に使えば、グラフィックイコライザーで音楽の表情を変えられます。
5バンドグラフィックイコライザー機能
トーンコントローラーのみだと・・・
音域がややくもりがちになります。
      でも 

グラフィックイコライザーを使うと・・・
周波数単位で細かい調整が可能。例えば、キレの悪い音域があれば、そこを強調することが可能です。


低域を強調した例


テクニカルデータ
入力:TAPE:ステレオ2系統 レベル-10dBV
 CD:ステレオ2系統 レベル-10dBV
 PHONO:ステレオ2系統
 (RIAA特性付き・MMカートリッジ対応)レベル−45dBV
 MIC:モノラル1系統 レベル-70dBV
出力:ステレオ2系統 レベル-10dBV
ヘッドホン出力:20mW×2(32Ω負荷時)
SN比:TAPE/CD:−86dB(JIS"A")
    PHONO:−76dB(JIS"A")
電源:ACアダプターDC12V
外形寸法:H85×W266×D222mm(突起物除く)
質量:1.6kg
付属品:ACアダプター
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
発売日
AT-MX33G
T4961310020859
1PCS.
1994年11月21日