audio-technica

ポータブルマルチミキサー
AT-PMX5(税抜 ¥12,000.) 生産完了


  


マイクやオーディオなどの音声信号をミキシングして出力するマイク/ラインミキサーです。
コンパクトながらマイク/ライン4系統とステレオライン1系統の計5系統のミキシングが可能。
ピン→標準変換プラグが2個付属。ステレオピン入力は2系統まで対応。
マイク/ライン2系統はステレオミニジャックと兼用。ポータブルプレイヤーやステレオマイクの入力も可能。
マイク/ライン4系統にはトリムを装備。マイクからCD/MDプレーヤーまで入力調整が可能。
パンポット装備でL/R間の定位を自由に設定。
出力はステレオライン(ピンジャック)とヘッドホン(ステレオミニジャック)の2系統。
使う場所を選ばないACアダプター/電池の2電源対応。 ※別売:単3形乾電池×4


外部からの電源供給を必要とするプラグインパワーのマイクはお使いになれません。ダイナミックマイク、または電源内蔵のマイクをお使いください。



使用例

   

   


接続のしかた
1、
接続機器のライン出力またはマイクロホンは、CH1〜4INPUT端子(φ6.3モノラル標準)へ接続します。
2、
CDプレーヤーやビデオムービーなどのステレオライン出力は、LINE IN端子(RCAピン)へ接続します。
3、
ポータブルCD/MDプレーヤーの出力やステレオマイクなど、φ3.5ステレオミニプラグの機器は、STEREO INPUT端子に接続します。
接続には別売(ステレオミニ−ステレオミニ )をお使いください。
STEREO INPUT端子は、CH3/CH4 入力と兼用しており、どちらか1つがお使いになれます。両方とも接続されている場合は、CH3/CH4 入力端子が優先となります。
4、
LINE OUT端子(RCAピン)から録音用機器やアンプなどのライン入力へ接続します。
5、
本機にDC出力プラグを接続した状態で、ACアダプターを家庭用コンセント(AC100V)に差し込みます。電池をご使用の場合は、電池を入れてください。
DC出力プラグを差し込むと、乾電池が入っていても自動的に外部電源に切り換わります。
本機の出力はRCAピンですが、別売の変換ケーブルをお使いになれば接続機器のバリエーションが増えます。


テクニカルデータ
定格入力:+10dBV(TRIM=MIN)、
     −50dBV(TRIM=MAX)
定格出力:−10dBV
周波数特性:20〜20,000Hz(TRIM=MIN)、
      50〜20,000Hz(TRIM=MAX)
最大許容入力:+13dBV(TRIM=MIN)
電源:ACアダプター(DC12V、300mA)、
   または単3形乾電池×4本
消費電流:50mA(ヘッドホン 1mW 出力時)
電池持続時間:約60時間(アルカリ電池使用時)
入力端子:φ6.3標準ジャック×4、
 φ3.5ステレオミニジャック×1、ピンジャック×2
出力端子:ピンジャック×2、
 φ3.5ステレオミニジャック×1
外形寸法
(突起部除く):H48×W160×D133mm
質量
(本体のみ):約360g
付属品:ACアダプター、
 ピン→標準変換プラグ×2
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
AT-PMX5
T4961310041229
10PCS.
H250×W170×D70mm
2000年10月21日