audio-technica

サンプリングレートコンバーター
AT-SC70(税抜 ¥79,800.) 生産完了

  




本機はサンプリング周波数、またはデジタル端子の形状が異なるデジタル機器同士をつないでも手軽にダビングできるデジタルセレクターです。


*1 32kHz(Aモード)/ 48kHz(Bモード)→44.1kHz
*2 44.1kHz →32kHz
*3 ダイレクト回路も装備
*4 バックアップ期間は約1カ月
BS放送からMDへの録音*1も、
CDからDATへのLP録音
*2も、
機器の入出力が同軸でも、光でもデジタルダビング。

サンプリング周波数が異なる機器同士のデジタルダビングを実現。
同軸←→光のデジタル相互変換&伝送。
3入力(光×/同軸×3)、1出力(光/同軸)のデジタル端子装備のセレクター。
かんたんにサンプリング周波数を切り換え*3。視認性の高いインジケーターを装備。
ワンタッチで入力チャンネル選択。視認性の高いインジデーターを装備。
電源プラグを外しても、選択したチャンネルを記憶するメモリー*4機能装備。タイマーの接続もOK。
49mm高の薄型サイズで狭いすき間にも設置可能。


●こんなかたに
デジタル機器専用のオーディオセレクターが欲しいかた。
ダビングのたびにデジタル機器をつなぎかえるのが面倒なかた。
出力側が同軸(光)/入力側が光(同軸)と端子の形状が違うのでデジタルダビングできない方。
CDプレーヤーからDATのLPモードにデジタルダビングしたいかた。
CS/BSチューナーからMDにデジタルダビングしたいかた。
CS/BSチューナーにタイマーを使いたいかた。

あなたが録音したものは個人として楽しむなどのほかは著作権法上、権利者には無断で使用できません。
●使用前の注意
2世代目以降のデジタルダビングはできません。1世代限りです。
SCMS(シリアル・コピー・マネージメント・システム)方式以外のDATデッキには市販の音楽ソフトからダビングできません。

●サンプリング周波数一覧表
    32kHz 44.1kHz 48kHz
DATデッキ
CDプレーヤー
CS/BSチューナー
MDレコーダー  ○*  ○*
DCCデッキ
*サンプリングレートコンバーター内蔵機


テクニカルデータ
入出力端子:3系統
 光・EIAJ角形コネクター×2
 同軸・基準入力レベル0.5Vp・p/75Ω×3
出力端子:1系統
 光・EIAJ角形コネクター、
  出力レベル−21〜−11dBm (波長660nm)
 同軸・基準出力レベル0.5Vp・p/75Ω

入力サンプリング周波数:
 32kHz, 44.1kHz, 48kHz
出力サンプリング周波数:
 32kHz, 44.1kHz, 48kHz
消費電力:8W
電源:AC100V、50/60Hz
バックアップ:約1ヶ月
外形寸法
(突起物除く):H49×W210×D225mm
質量
(本体のみ):1.7kg
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
発売日
AT-SC70
T4961310023126
1PCS.
1995年12月1日