audio-technica

ポータブルアンプスピーカーシステム
ATP-SP505(税抜 ¥37,000.) 生産完了
小スペースや視聴覚室に最適な軽量&ワイヤードタイプ。
出力10Wを誇るデジタルアンプ内蔵でクリアな音質。
明瞭な拡声を実現する12cmコーン型フルレンジバスレフ形式。
使用場所を選ばないACアダプター/乾電池の2ウェイ電源。
小型&軽量化を実現し、天面のハンドルでらくらく持ち運び。
マイク(別売)2本同時使用可能。
CDプレーヤーなどの外部入力もOK。
アンプ内蔵スピーカーの増設に対応する外部出力端子搭載。
38mm径スピーカースタンド取り付け穴を装備。
ACアダプター使用時
使いかた
接続機器の取扱説明書をあわせてお読みください。
1. 本製品の電源が入っていないこと、各ボリュームが最小になっていることを確認してください。
2. ACアダプターの電源プラグをコンセントに差し込み、本製品の電源を入れます。電源が入るとパワーインジケーターが赤色に点灯します。
3. 電池を使用する場合は、ACアダプターを本製品のDC入力端子(DC IN 12V)に接続していないこと、電池が入っていることを確認のうえ、本製品の電源を入れます。
電源が入るとパワーインジケーターが赤色に点灯します。
4. マイクロホンのスイッチを入れてください。
5. 接続している機器を再生させてください。
6. 本製品の主音声ボリュームを半分くらい上げ、その他の各入力ボリュームを上げ、調整します。
7. 音に歪みがないよう本製品の主音声ボリュームを上げ、出力を調整します。
各部の名称と機能:ATP-SP505_1(pdf:126.7kB)
電池の入れかた :ATP-SP505_2(pdf:162.1kB)

接続のしかた

1. 接続の前に本製品のすべてのボリュームは最小に、音質コントロールはセンターポジションにしてください。また本製品に接続する機器の音量も最小にしてから接続してください。
2. マイクロホン(別売)をマイク入力端子に接続します。マイクロホンはモノラルダイナミックマイクロホンをご使用ください。
3. CDプレーヤーなどを外部入力端子に、増設用スピーカーや録音機器を外部出力端子に接続します。
4. ACアダプターを使用する場合、本製品DC入力端子(DC IN 12V)にACアダプターを接続します。
5. 電池を使用する場合は、同一メーカー・同一種類の単3形アルカリ乾電池8本を入れてください。
また、ACアダプターのDCプラグは、本製品のDC入力端子
(DC IN 12V)に接続しないでください。

テクニカルデータ

電源:AC100Vまたは単3形アルカリ乾電池×8本
電池寿命:約4時間(1kHz正弦波 1W連続出力時)
※音量・音源により変動します。
外形寸法:H285×W209×D213mm
質量
(電池除く):約4.0kg
付属品:ACアダプター(AD-S1220JH)日本国内専用

アンプ部
定格出力(ACアダプター使用時):10W
定格出力
(電池使用時):3W
最大出力 :11W
入力インピーダンス
 マイク1, 2:1kΩ
 外部入力:47kΩ
増幅率
(スピーカー出力)
 マイク1, 2:最大70dB
 外部入力:最大20dB
増幅率(外部出力)
 マイク1, 2:最大50dB
 外部入力:最大0dB
ノイズレベル
(スピーカー出力)
 マイク1, 2:−45dBV以下
 外部入力:−60dBV以下
ノイズレベル
(外部出力)
 マイク1, 2:−63dBV以下
 外部入力:−80dBV以下
出力インピーダンス
 外部出力端子:1kΩ
スピーカー部
型式:密閉型
スピーカーユニット:13cmフルレンジコーン
インピーダンス:6Ω
周波数帯域:120Hz〜13kHz
最大許容入力
(JEITA):20W
定格入力
(JEITA):10W
出力音圧レベル:86dB

(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
ATP-SP505
T4961310103903
2PCS.
H352×W250×D248mm
2008年9月12日