audio-technica

ヘッドホンアンプ内蔵エフェクター
HOD1(税抜 ¥6,200.) 生産完了


新発想! ヘッドホンも使えるコンパクトエフェクター。
ステージから自宅練習までこれ1台でOK。


ポケットサイズで本格オーバードライブ。
3コントロールで細かい音づくり。
ヘッドホンを接続すれば、自宅練習やバックステージでのフレーズチェックに最適。
ワイヤレスシステムとの併用でイヤモニターもOK。
市販のフットスイッチでエフェクトのON/OFF切り換え。
ベルトクリップ装備でストラップやベルトにワンタッチ装着。


■エフェクターとして
ギターアンプ(または他のエフェクター)と接続すれば、エフェクターとしてご使用いただけます。
※市販のフットスイッチを本機のフットスイッチ入力へ接続すればオーバードライブのON/OFFを足で切り換えられます。フットスイッチを使用する時は、本機のO.DスイッチをONにして使用してください。(フットスイッチがφ6.3モノラル標準ジャックの場合は、別売のミニ-標準ケーブル、または変換プラグをご使用ください。ギターケーブルのプラグや変換コネクターの形状によっては接続できない場合がありますのでご注意ください。)

■ヘッドホンアンプとして
お手持ちのヘッドホンを接続すれば、ヘッドホンアンプとしてご使用いただけます。
・ヘッドホンがφ3.5ステレオミニプラグの場合は、別売の変換プラグをご使用ください。
・ヘッドホンアンプとして使用する場合、“ LEVEL ”はマスターボリュームになります。
・当機はステレオヘッドホンに対応しています。モノラルイヤホンでは音が出ません。

■ワイヤレスシステムと併用して簡易イヤモニターとして
ギターの出力信号を2つに分配し、本機とワイヤレス送信機のINPUTにそれぞれ接続します。
本機のOUTPUTにモニター用のヘッドホンを接続すれば簡易イヤモニターとしてご使用いただけます。


接続例


●裏面のベルトクリップを使用して
 ギターのストラップやベルトなどに
 装着できます。


テクニカルデータ
入力インピーダンス:1MΩ
ライン時出力インピーダンス:1KΩ
ライン時推奨負荷インピーダンス:10KΩ以上
ノイズレベル:ライン −100dBV以下
 ヘッドホン −80dBV以下
消費電流:ヘッドホン85mA /ライン23mA
電源:9V(アルカリ乾電池×1)
電池寿命:約10時間(ヘッドホン時)
 約25時間(ライン時)
〔O.D ON時のデータ〕
外形寸法
(突起部含む):H30×W65×D113mm
質量:約100g
別売:006P/9V電池×1本
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
HOD1
T4961310035341
40PCS.
H44×W111×D211mm
1999年7月21日