audio-technica

コンパクトスピーカー“パクティス”
AT-SP202 BK/NB/OR(税抜 ¥4,200.) 生産完了
 


BK             NB            OR

コンパクトスピーカー“Pactis”に
NEWカラー。


ポータブルMD、CDなどを手軽に再生できる
アンプを内蔵したコンパクト型のスピーカーです。

◆◆◆ コンセプト ◆◆◆
スピーカーをいつでも手軽に持ち歩きたいー。
そんな要望に応えるため女性のコンパクトをヒントに、軽量・小型・そしてできる限りの薄型を目指しました。
当社ホームページで「COLOR SELECTION CAMPAIGN!」と言うカラーアンケートを実施。
集まった声を参考に人気の3色を製品化しました。

コンパクト感覚で手軽に持ち運べる厚さ25mmの薄型スピーカー。
口径40mmのスピーカーユニットでパワフルサウンド。
総合320mWのアンプ内蔵。
底面にすっきりおさまる入力コード。
どこでも使える電池式。
ミラー&ストラップホルダー付き。


  フタの部分が180度以上開きます。
お好きな角度でお使いいただけます。
机の上やベッドサイドなどお使いの場所に合わせてセッティングできます。

  底面にすっきりおさまる入力コード
コードが底面にすっきり収納できるので、携帯するときにじゃまになりません。

  薄型&コンパクトサイズ   ストラップホルダー付き

  使いかた

1、 接続する機器のボリュームをしぼってください。
2、 本機のプラグを引き起こし、コードを出します。
3、 本機の入力プラグをお手持ちのポータブルAV機器のリモコン、またはφ3.5ヘッドホンジャックに差し込みます。
4、 フタを開け、本品のパワースイッチをオンにすると、インジケーターが点灯します。
5、 お手持ちの機器の電源を入れ、プレイ(再生)させます。
6、 お手持ちの機器のボリュームを徐々に上げて調整します。
7、 聴き終えた時、使わない場合は本品のパワースイッチをオフにしてください。
8、 インジケーターが暗くなってきたり、音が歪んだりするようになったら電池を交換してください。
 


※お手持ちの機器の取扱説明書もあわせてお読みください。
※フタを閉める前に必ずパワースイッチをオフにしてください。


テクニカルデータ
型式:アンプ内蔵スピーカーシステム
スピーカーユニット:
 φ40mmフルレンジコーンタイプユニット×2
実効最大出力レベル:160mW+160mW
入力インピーダンス:180Ω
電源:DC3V(単4形電池2本使用)
電池寿命(3mW+3mW連続出力時)
 :連続約16時間(単4形アルカリ)
外形寸法:H25×W120×D71mm(閉じた状態)
質量
(電池除く):約140g
接続コード:直出し、
 φ3.5ステレオミニプラグ付き、0.17m 長
別売:単4形乾電池×2
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
AT-SP202 BK
T4961310064327
20PCS.
H215×W102×D32mm
2001年11月21日
AT-SP202 NB
T4961310064310
20PCS.
H215×W102×D32mm
2001年11月21日
AT-SP202 OR
T4961310064334
20PCS.
H215×W102×D32mm
2001年11月21日