audio-technica

コンパクトスピーカー
AT-SP204 BL/GM/SV(税抜 ¥6,300.) 生産完了


携帯に便利な折りたたみ式スピーカー
総合1,200mWのパワフルアンプ内蔵。



折りたたみ式で簡単セッティング。携帯にも便利。
厚さ29.8mmの薄型スタイリッシュボディ。
大口径50mmスピーカーユニットでパワフルサウンド。
総合1,200mWのアンプ内蔵。
単3形乾電池3本使用。


MD、CDプレーヤーなどを手軽にステレオ再生できる折りたたみ式アンプ内蔵スピーカーです。

コンセプト
どんなに小型のスピーカーでも、2個1組を重ねて持ち運ぶとかさばるという悩みを薄型フォールディング(折りたたみ)デザインで解決しました。
置きかた
   
最大開口角度の180度まで開いてお使いください。3点支持により本体が安定します。


AT-SP22系とAT-SP204の違い
 
AT-SP22 / AT-SP22LX
AT-SP204
実効最大出力レベル
総合320mW(160mW+160mW)
総合1,200mW(600mW+600mW)
電源
DC3V(単3形乾電池×2本)
DC4.5V(単3形乾電池×3本)
電池寿命
(5mW+5mW連続出力時)
連続約30時間
(アルカリ電池使用時)
連続約30時間
(アルカリ電池使用時)
コード長/プラグ
70cm/φ3.5 L型ステレオミニ
54cm/φ3.5 ストレート型ステレオミニ
外形寸法
H70×W115.5×D28mm
(たたんだ状態)
H70×W194.5×D25.5mm
(開いた状態)
H85×W170×D29.8mm
(たたんだ状態)
H85×W212×D75.2mm
(開いた状態)
カラー
AT-SP22 MS(迷彩)
AT-SP22LX(蓄光ボディ)CL/SBK/SBL
BL/GM/SV


使いかた
*お手持ちの機器の取扱説明書もあわせてお読みください。
1、 接続する機器のボリュームをしぼってください。
2、 本機の入力プラグをお手持ちのポータブルAV機器のφ3.5ヘッドホンジャックに差し込みます。
*モノラルのヘッドホンジャックにつないだ場合、左スピーカーだけから音が出ます。
3、 本機のパワースイッチをオンにし、インジケーターの点灯を確認します。
4、 お手持ちの機器の電源を入れ、プレイ(再生)させます。
5、 お手持ちの機器のボリュームを徐々に上げて調整します。
6、 聴き終えた時、使わない場合は本品のパワースイッチをオフにしてください。
7、 インジケーターが暗くなってきたり、音が歪んだりするようになったら電池を交換してください。



単3形乾電池3本で
 パワフルサウンド


テクニカルデータ
型式:アンプ内蔵スピーカーシステム
スピーカーユニット:φ50mmフルレンジコーンタイプユニット×2
実効最大出力レベル:600mW+600mW
電源:DC4.5V(単3形電池3本使用時)
電池寿命(5mW+5mW連続出力時)
 :連続約30時間(単3形アルカリ)
 :連続約15時間(単3形マンガン)
外形寸法:H85×W170×D29.8mm(たたんだ状態)
     H85×W212×D75.2mm(開いた状態)
入力インピーダンス:190Ω
質量
(電池除く):約155g
接続コード:直出し、φ3.5ステレオミニプラグ付き、54cm長

(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
AT-SP204 BL
T4961310067335
20PCS.
H243×W133×D35mm
2002年 5月1日
AT-SP204 GM
T4961310067328
20PCS.
H243×W133×D35mm
2002年 5月1日
AT-SP204 SV
T4961310067311
20PCS.
H243×W133×D35mm
2002年 5月1日