audio-technica

ミキシングヘッドホン
ATH-LX5(税抜 ¥12,800.) 生産完了


ギターアンプ不要。
アンプコントローラー付きヘッドホン。

ダイレクトにギター、ベースを接続。
ノーマル/オーバードライブの切換スイッチ付き。
曲のコピーに最適、CDなどの音とギターなどの音を簡単ミックス。
ウイングサポート(PAT.)で無調整で頭にフィット。
楽器演奏のじゃまにならない右出しケーブル。
許容入力1,200mW、φ40ドライバー採用で高耐入力・高音質。


アンプコントローラー付きなのでギター、ベースを直接接続でき、しかもCDやカセットデッキなどの音とミックスしながら同時にヘッドホンでモニターできます。
いままではミキサーを使って音をミックスしていましたが、本機があればミキサーを使わずに簡単にミキシング、モニターができます。


接続のしかた
CDプレーヤー&ギターの組み合わせで曲をコピー

1、 コントローラーのPOWERスイッチをOFF、GUITAR VOLUMEをMINにします。
2、 φ6.3標準プラグ(赤)をギターに接続します。
3、 付属のφ3.5ミニプラグ()でお手持ちのCDプレーヤーのヘッドホンジャックとコントロール背面のジャック部とを接続します。
4、 コントローラーのPOWERスイッチをONにします。
5、 CDプレーヤーの音量調節はCDプレーヤーで、ギターの音量調節はコントローラーのGUITAR VOLUMEでそれぞれ調節し、好みの割合で音をミックスします。
CDプレーヤーの代わりにカセットデッキ、MD、DATなど、またギターの代わりにベースなど出力端子がある楽器も同様に使えます。



アンプコントローラーの使いかた

1、 コントローラーのスイッチはφ6.3標準プラグ(赤)接続だけに動作します。
2、 オーバードライブスイッチの切り換えで、音質を歪みのあるタイプに切り換えることができます。

   ON   → オーバードライブ
   OFF   → オフ(ノーマル)

3、 通常のヘッドホンとしてCDプレーヤーの音だけを聞く場合、付属のφ3.5ミニプラグ()だけを使います。
コントローラーのPOWERスイッチはOFF、ONどちらでもCDの音は聞こえますが、ONの場合に比べOFFの場合、音は小さく聞こえにくくなります。
POWERスイッチのON、OFFで音量差がありますのでご注意ください。


右出しケーブル
ギターのネックにかからないので、演奏のじゃまになりません。


ウイングサポート(PAT.)
無調整で頭のサイドにソフトにフィット。
頭頂部を圧迫せず、長時間快適にリスニングが楽しめます。
片耳モニター機構
ハウジングを上下に反転させるだけ。
*イラストは片耳モニター時。

     



トータルイヤフィット設計
耳全体をしっくり包むように装備。長時間リスニングも快適です。

                  
*どのイラストも説明用のため、実際の構造図とは異なります。


テクニカルデータ
【ヘッドホン部】
型式:密閉ダイナミック型
ドライバー:φ40mm、CCAWボイスコイル
出力音圧レベル:100dB/mW
再生周波数帯域:15〜25,000Hz 
最大入力:1,200mW(EIAJ)
インピーダンス:40Ω
イヤパッド:ソフトレザー
質量(コード、コントローラー除く):約210g
別売:交換イヤパッド
「部品注文:ヘッドホン」でお確かめください。
(改良などのため予告なく変更することがあります。)
【アンプ部】
実効最大出力レベル:160mW+160mW
電源:DC3V LR6/R6PU(単3形乾電池1.5V×2)
消費電流:140mA以下
連続作動時間:
 約40時間(LR6 単3形アルカリ乾電池)
 約20時間(R6PU単3形マンガン乾電池)
質量(コード、電池除く):約40g
プラグ:標準金メッキモノラル
コード:PVC/OFC/3.0m片出し、
 コントローラー付き
 φ6.3mmプラグ:1.5m
 (コントローラーからプラグまでの長さ)
付属品:1.5m長コード
 (ステレオミニ←→ステレオミニ)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
ATH-LX5
T4961310031312
10PCS.
H260×W190×D95mm
1998年3月21日