audio-technica

ヘッドホンサラウンドシステム
ATH-SR3(税抜 ¥12,000.) 生産完了
ヘッドホンサラウンドデコーダー
AT-SRD3(税抜 ¥9,000.) 単売 生産完了


ヘッドホン ATH-SR3H

デコーダー AT-SRD3
TVのヘッドホン端子に接続すれば、
映画館の迫力サウンドを再現。


ヘッドホン専用のサラウンドシステム 搭載で手軽に迫力映画体験。
ビデオ、テレビ、LD、衛星放送などソースを選ばずサラウンドOK。
テレビ/ビデオやDVDプレーヤー、パソコンなどのヘッドホン端子に接続するだけの簡単セッティング。
周囲を気にせず大音量で楽しめる専用設計のヘッドホン。2台の同時使用が可能。
強磁力マグネット搭載の大口径φ40mmドライバーで超迫力サウンド。
ターボエキサイターで重低音再生が可能。

接続方法 


各部の名称



ヘッドホン装着のしかた

1、 アームのLEFT・RIGHT表示を確かめます。(青のローラーは左、赤は右になっています。)
2、 頭に装着し、左右のハウジングを耳の位置まで 引っ張ると固定されます。
3、 たたむ時は、本品を頭から外した後ハウジングの下部を軽く押し上げます。
折りたためば立てて置けます。

 新開発クイックヘッドバンド機構(PAT.)
 使用後は必ず本体を折りたたんでください。
 側圧が低下し低音が出にくくなります。

   
プラグレスト

図の4箇所のどこかにφ3.5ミニプラグを差し込みます。コードを巻いた後、差し込むと全体を固定できます。
 


テクニカルデータ
ヘッドホン(ATH-SR3H)
型式:密閉ダイナミック型
ドライバー:φ40mm
出力音圧レベル:108dB/mW
再生周波数帯域:20〜22,000Hz
最大入力:500mW
インピーダンス:32Ω
質量(コード含む):240g
プラグ:φ3.5金メッキステレオミニ
コード:5.0m/Y型
別売:交換イヤパッド
「部品注文:ヘッドホン」でお確かめください。
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

は米国SRS Labs, inc.が開発したヘッドホン専用のサラウンドシステムです。
は米国SRS Labs, inc.の商標です。
デコーダー(AT-SRD3)
実効最大出力レベル:25mW/ch(32Ω、T.H.D 1%時)
推奨負荷インピーダンス:32Ω
ノイズレベル
:−75dBV以下(サラウンド オフ、A-WTD)
電源:DC9V(ACアダプター)
消費電流:80mA(最大)
入力端子:φ3.5ステレオミニジャック×1
出力端子:φ3.5ステレオミニジャック×2
外形寸法:H80×W58×D145mm(最大値)
質量(本体のみ):約105g

付属品
ACアダプター AD901J、ゴムクッション
2.0m接続コード
 (φ3.5ステレオミニ←→φ3.5ステレオミニ)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
ATH-SR3
T4961310036201
10PCS
H260×W210×D100mm
1999年11月21日
AT-SRD3
T4961310036560
10PCS
H242×W91×D68mm
1999年11月21日