audio-technica

シンクタップ*1 100V専用
ATC-NF555R(税抜 ¥5,700.) 生産完了








パソコンを本機のパソコン口に、周辺機器を連動口につなぐとパソコンの電源のオン/オフとほぼ同時に周辺機器の電源が連動オン/オフするデスクトップPC専用パワータップです。

*1 シンクタップとはシンクロナイズドノイズフィルタータップ(Synchronized Noise Filter Tap)の略です。
*2 UL規格最高グレード。
*3 市販のほとんどのパソコンの電流値に対応しますが、電源オフ時の電流が高い一部のTVチューナー付きパソコンをつなぐ場合は、スライド式の調整機構で簡単にセンサー感度を設定できます。
耐雷サージ強化型、
PC本体のオン/オフで
5口を連動制御。


パソコン本体の電源スイッチで
周辺機器の電源をコントロール。(パソコン口×1、非連動口×1、連動口×5)
耐サージ10,000Aの強力サージノイズフィルター採用。(バリスター素子)安心の動作インジケーター付き。
オール3Pの7口アウトレット。2Pの差し込みもOK。
難燃性樹脂(UL規格94V-0材)*2を採用し万一の時にも安心。
独立型の非連動口を1口用意。
壁に固定できる取り付け穴。
センサー感度調整機構。*3


安全性への配慮
●サージノイズフィルターによるパルスノイズ低減効果
電灯などのオン/オフ時に発生する大電圧ノイズを抑制する耐サージ10,000Aのサージノイズフィルター(バリスター素子)を内蔵しています。また雷サージ対策に特化し独自の回路を採用した“サージバスター”もラインナップしています。


連動タップの仕組み
本機のパソコン口につないだパソコン本体の電流値が変化すると本機の電流センサーがそれを感知して、周辺機器の電源をオン/オフさせます。


接続例
   
* 一発連動(同時起動)で外付ハードディスク、MOドライブなどの記憶装置上のシステムから起動させると、認識できない場合があります。この場合記憶装置はデータ専用の保存用途としてご使用ください。


壁への掛けかた

裏面のフック穴にネジ部φ3mm(ネジ頭がφ5mm)のナベネジを引っかけ下にスライドさせ取り付けます。縦と横の両方向に取り付け可能です。ネジの間隔は142.5mmです。



テクニカルデータ
定格電圧:AC100V、50/60Hz
合計定格電力:1,500W(15A)
制限電圧(電源):470V
最大瞬時電流1回目:10,000A(8/20μs)
最大瞬時電流2回目:7,000A(8/20μs)
ノイズフィルター:耐サージ10,000A
 バリスター素子
ACアウトレット:3P×7
 (パソコン×1、非連動口×1、連動口×5)
動作表示:LED
外形寸法:H36×W58×D319mm
(突起部除く)
フック穴:ナベネジφ3mm対応(ネジ頭φ5mm)
電源ケーブル長:2.5m
電源プラグ:2P(アース線つき)
質量:約590g
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
ATC-NF555R
T4961310062651
10PCS.
H395×W130×D45mm
2001年11月1日