audio-technica

スイッチ付き3Pノイズフィルタータップ 100V専用
ATC-NF71S(税抜 ¥2,200.) 生産完了
 











使いやすさを重視した手前スイッチ配置で便利さアップ。2Pの差し込みも可能で、通電時に過電流が流れると保護回路が自動的に作動します。
手前スイッチでまとめてON/OFF、
省エネタップ。

使いやすい手前スイッチで電源を一括コントロール。
10,000A*1のサージ(瞬間的な大電流)ノイズをブロック。バリスター素子の強化サージフィルター内蔵。
オール3Pの7口アウトレット。2Pの差し込みもOK。
自照式の電源スイッチで過電流保護回路付き。
難燃性樹脂採用(UL規格94V-O材)*2を採用し万一の時にも安心。
2.5m電源ケーブル。アース線付き。

*1 IEC 61000-4 測定方法による(IEC 61000-4とは国際電気標準会議での試験基準です)。
*2 UL規格最高グレード。




サージノイズフィルターによるパルスノイズ低減効果

電灯などのオン/オフ時に流れる大電圧ノイズを抑制するサージノイズフィルターを内蔵しています。また雷サージ対策に特化し独自の回路を採用した“サージバスター”もラインナップしています。


       フック穴で壁掛けもOK !

裏面のフック穴を木ねじ(頭がφ5)などに引っかけ下にスライドさせます。縦と横の両方向に取付け可能です。ネジの間隔は、206mmです。


使いかた
本機のアウトレットには3Pの他、2Pプラグも差し込めます。
*つなぐ機器の電源のオフ状態を確認します。
1、本機の電源プラグを1,500W以上とれる家庭用AC100Vコンセントに差し込みます。
2、3Pアウトレットに各電源プラグを差し込みます。
3、本機の電源スイッチを入れます。
4、つないだ機器の各電源を入れます。
注意:本機のプラグを外すときは電源スイッチをオフにしてからにしてください。

接続例
   

過電流保護回路が作動した場合
本機の許容量(15A)を超えた電流が流れると保護回路が作動して本機の電源が切れ、つないだ機器の電源が切れます。その場合は原因を取り除いた後(電流容量の大きい機器を外すなど)、電源スイッチを入れてください。
電源スイッチ兼用過電流保護回路の注意
本機は電源スイッチによりタップ7口すべてがオン/オフされますので、パソコン本体及びハードディスク使用時は、十分にご注意ください。大切なデータを扱う時は、パソコン本体及びハードディスクは接続しないでください。また本スイッチの操作及び1,500W以上の過電流や外部的障害などで過電流保護回路がオフになるなどの原因で、操作中のデータなどが損失した場合、当社は一切の責任は負いません。

テクニカルデータ
定格電圧:AC100V、50/60Hz
合計定格電力:1,500W(15A)
ノイズフィルター:
 耐サージ電流10,000A バリスター素子
アウトレット:3P×7
外形寸法:H35×W52×D288mm(突起部除く)
電源ケーブル長:2.5m 
電源プラグ:2P(アースプラグ付き) 
質量:約520g
電源スイッチ 兼用 過電流保護回路付き
(改良などのため予告なく変更することがあります。)

型番
JANコード
ケース入数(お取引先様用)
パッケージサイズ
発売日
ATC-NF71S
T4961310039134
10PCS.
H375×W130×D40mm
2000年11月1日