ATH-AP2000Ti
ATH-CK2000Ti
ATH-CM2000Ti
Top Page

音響特性に優れたチタニウムハウジング

ハウジングには匠の精密切削技術により一つずつ削り出し、丹念に磨き上げられた高輝度チタニウムを採用。軽量ながら優れた音響特性と高剛性を併せ持ち、不要共振を抑制します。

耐久性を備えたしなやかな肌触りのシープスキンと低反発素材を採用した立体縫製イヤパッド

3D形状のイヤパッドとヘッドバンドにシープスキンを採用。装着性を向上するとともに高い密閉性を確保します。使えば使うほど、馴染みやすくなる本革ならではの質感もお楽しみいただけます。

Made in Japan

すべて日本国内で生産され、一つ一つ丁寧に組み立てています。ヘッドバンド内側には、世界に一台のシリアルナンバーをマーキングしています。

マグネシウム合金のアーム/スライダーで強度と軽量化を徹底追求

フレーム、アーム、スライダー部に薄さと軽さを極めたマグネシウムを採用。ハウジングから上の重量を軽減し、ヘッドホン全体の重量バランスを最適化することで、見た目以上に軽い装着感を実現しました。

高純度銅線6N-OFCを採用したスターカッド撚り線構造のA2DC着脱ケーブル

グラウンドをL/Rで分離したスターカッド撚り線により、クロストークを低減します。着脱部にはオーディオ用の高音質A2DCコネクターを採用しています。6N-OFC:99.99997%の高純度無酸素銅
OFC:Oxygen-Free Copper
A2DC:Audio Designed Detachable Coaxial

4.4mmバランス接続に対応

φ4.4mm5極プラグを採用した、左右の音の分離感を高める両出し1.2mバランスケーブルを付属しています。さらにφ3.5mmステレオミニプラグの3.0mおよび1.2mコード、φ6.3mm変換アダプターも付いており、さまざまな機器への接続が可能です。

シープスキンの専用セミハードケース

イヤパッドとヘッドバンドと同様にシープスキンを専用ケースにも採用。持ち運びや保管する際に便利なだけでなく、手触りの良い、味わい深い質感を楽しみながらご愛用いただけます。

新開発の大口径φ53mmドライバーを搭載

磁力が本来持つパワーをロスなく伝送する“パーメンジュールを採用した磁気回路”や、過渡特性を改善して音の再現性を高める“純鉄ヨーク”、高純度 “OFC-7Nボイスコイル” によりドライバーの駆動力を飛躍的に強化。振動板にはDLC(Diamond Like Carbon)コーティングを採用し、高域特性を向上しています。

硬質樹脂(PPS)材の成型バッフル

高い強度を保ち、大口径ドライバーの不要な音の歪みを抑えます。高剛性チタニウムと硬質樹脂でハウジングを構成することで、不要振動を抑制する効果も発揮します。

コアマウントテクノロジー×D.A.D.S構造で広帯域表現

コアマウントテクノロジー

バッフルダンパーとイヤパッドの位置関係を見直すとともに、耳からハウジングまでの音響空間を1/2に仕切るポジションにボイスコイルが配置される構造を採用。音源に対して極めて自然な音場で、抜けの良い音を再生します。

D.A.D.S構造

Double Air Damping System。空気のバネを有効に使用して伸びのある低域を実現する独自構造で、当社歴代の密閉型ヘッドホンで採用されています。※前室・後室のバランスを最適化することでドライバーが本来持つ特性を最大限に発揮。耳からドライバーまで適度な距離と深いイヤパッドとの相乗効果により、極上の装着感にも寄与しています。

up