1.9GHz DIGITALWIRELESS AMPLIFIER SYSTEM[デジタルワイヤレスアンプシステム]

ATW-SP1920/MICATW-SP1910/MIC

  • ハンズフリーで声を届けたい
  • 質疑応答でしっかり声を伝えたい
  • 街中でもクリアな声を届けたい
  • 店頭でもハンズフリーで伝えたい
  • ダンスレッスンで声を届けたい
  • 声とパフォーマンスを届けたい

あらゆるシーンで想いを届ける、オーディオテクニカのデジタルワイヤレスアンプシステム

たとえば、会議室でのプレゼンやミーティング。たとえば、身振り手振りが欠かせないダンスの授業や大道芸。たとえば、多くの人に訴えかけたい街中での使用や実演販売。

あらゆる表現者たちは、それを伝えるための声や音が必要です。私たちは新たなワイヤレスアンプシステムで、その表現をサポートします。

安定したワイヤレス通信をかなえる、1.9GHz帯。通信が途切れにくい、ダイバーシティアンテナ。聞き取りやすい高音質を可能にした、デジタルアンプ回路。これらの機能が、表現者の声をパワフルかつクリアに届けます。

いつでも、どこでも、誰にでもかんたんで使いやすく。

「ATW-SP1910」「ATW-SP1920」シリーズなら、伝えたい言葉や想いをしっかり伝えることができます。

Situation/ハンズフリーで声を届けたい

セミナーでは、想いを込めた一言一句はもちろん、ボディランゲージも大切な要素。その点、ハンズフリーでも電波が途切れにくく、言葉がきれいに届くこのワイヤレスアンプなら、表現の幅はぐっと上がりますよね。設営が簡単な点も初心者には嬉しいポイントです。

システム構成について

Situation/質疑応答でしっかり声を伝えたい

今日は、社内会議でのプレゼンテーション。推敲を重ねた企画書を手に、本番に挑みます。そんな大切な場で怖いのが“ハウリング”。ハウリングキャンセル機能が付いたこのワイヤレスアンプなら、その心配はいらないので、プレゼンに集中できるのがいいですね。

システム構成について

Situation/街中でもクリアな声を届けたい

屋外使用では、大切な点が4つあります。それは、「音量・音質・通信・機動力」。どれが欠けても、スピーチの妨げになってしまいます。
このワイヤレスアンプは、それを全てクリアできる一台。なくてはならない、秘書のような存在です。

システム構成について

Situation/店頭でもハンズフリーで伝えたい

お客さんが、つい足を止めてしまう”。これが、実演販売の肝。賑やかな店先でも、しっかり声が届かなくてはならない。その点、このワイヤレスアンプはデジタル回路でクリアに声が通るのが良いね。
電波も途切れにくいから、助かってるよ。

システム構成について

Situation/ダンスレッスンで声を届けたい

実際に動きながら振り付けを教えるダンスの授業。大勢の生徒に教えるときに、電波が遮断されやすい室内でもちゃんと使えるワイヤレスアンプは重宝しますね。持ち運びしやすいキャリーハンドルが付いている点も非常に便利です。

システム構成について

Situation/声とパフォーマンスを届けたい

大道芸って、実はすごくシビアな世界なんです。少しでも「手間だ」と思ったら、すぐにお客さんは立ち去ってしまいます。そういった状況も含めて、MC中の音声が途切れない、このワイヤレスアンプは最高の相棒ですね。いつでも最高の パフォーマンスを発揮するために必要な、大切な存在です。

システム構成について

より使いやすく、よりクリアに。どんな環境でも最高のパフォーマンスを発揮する機能を搭載。

  • デジタル1.9GHz帯/隣接するセミナールームのワイヤレス機器と混線しにくい1.9GHz帯。
  • ダイバーシティ方式/2本のアンテナの内、接続状況が良い方を自動で選択するダイバーシティ方式。途切れに強い通信が可能です。
  • デジタルアンプ/高効率で低消費電力の回路を搭載。常にクリアな音質で、スピーチに集中できます。
  • ハウリングキャンセル/スピーカーが発する音をマイクが拾ってしまう場合でも、アンプが自動で不要な音をカットします。
  • キャリーハンドル付き/軽量化を追求した本体に、キャスターとキャリーハンドルを内蔵。移動が多いときも手軽に運べます。※ATW-SP1920のみ
  • 高出力タイプ/大音量でも明瞭な声を届ける、ハイパワーのデジタルアンプを搭載。※ATW-SP1920のみ
  • 2WAY電源/ACアダプター・電池の2WAY電源方式。単2形電池8本で約9時間の連続使用が可能です。※ATW-SP1910のみ

1.9GHz DIGITAL WIRELESS AMPLIFIER SYSTEM

デジタルワイヤレスアンプシステム(ワイヤレスマイク1本付属)ATW-SP1920/MIC 希望小売価格¥137,000(税抜)/デジタルワイヤレスアンプシステム(マイク別売)ATW-SP1920 希望小売価格 ¥110,000(税抜) 製品詳細

電波干渉が少ない1.9GHz帯デジタル方式を採用
ワイヤレスマイクが2本使える高出力モデル

  • ●1.9GHz帯DECT準拠方式※1を採用
  • ●通信の途切れに強いダイバーシティ方式
  • ●デジタルアンプ+ハウリングキャンセル回路によりクリアな音質
  • ●本体を軽量化し、持ち運びやすさを追求
  • ●キャリーハンドルとキャスターを搭載
  • ●一度ペアリングすれば再ペアリング不要

※1 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications):デジタルコードレス電話の通信規格。

デジタルワイヤレスアンプシステム(ワイヤレスマイク1本付属)ATW-SP1910/MIC 希望小売価格¥94,000(税抜)/デジタルワイヤレスアンプシステム(マイク別売)ATW-SP1910 希望小売価格 ¥67,000(税抜) 製品詳細

電波干渉が少ない1.9GHz帯デジタル方式を採用
ACアダプターでも電池でも使える2WAY電源モデル

  • ●1.9GHz帯DECT準拠方式※1を採用
  • ●通信の途切れに強いダイバーシティ方式
  • ●デジタルアンプ+ハウリングキャンセル回路によりクリアな音質
  • ●省電力化で最大約9時間の連続使用が可能※2
  • ●本体を軽量化し、持ち運びやすさを追求
  • ●一度ペアリングすれば再ペアリング不要

※1 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications):デジタルコードレス電話の通信規格。
※2 単2形アルカリ乾電池使用時

OPTION

  • デジタルワイヤレスマイクロホン ATW-T190MIC 希望小売価格 ¥40,000(税抜)製品詳細
  • ラベリアマイクロホン AT829H/P 希望小売価格 ¥8,000(税抜)製品詳細
  • ヘッドウォーンマイクロホン PRO8HEW/P 希望小売価格 ¥8,000(税抜)製品詳細
  • デジタルワイヤレストランスミッター ATW-T190BP 希望小売価格 ¥22,000(税抜)製品詳細
  • デジタルワイヤレスレシーバー ATW-R190 希望小売価格 ¥40,000(税抜)製品詳細

ワイヤレスとワイヤードを組み合わせて使えるマイクが増やせます

  • ATW-SP1920 最大で4本のマイクがご使用できます。
  • ATW-SP1910 最大で3本のマイクがご使用できます。

ACCESSORIES

  • ワイヤレスシステム用キャリーバッグ CBG-1 希望小売価格 ¥11,000(税抜)製品詳細
  • マイクホルダー AT8456a 希望小売価格 ¥1,500(税抜)製品詳細
  • デスクスタンド AT8601 希望小売価格 ¥2,000(税抜)製品詳細
  • デスクマイクスタンド AT8652 オープン価格製品詳細
  • マイクスタンド AT8653S オープン価格製品詳細
  • ダイナミックボーカルマイクロホン AT-VD3 オープン価格製品詳細

よくあるご質問

ワイヤレスアンプシステムについてみなさまからのよくあるお問い合せをまとめました。

Q同じ場所でワイヤレスマイクは同時に何本使えますか?

A1.9GHzワイヤレスアンプシリーズ製品で、最大5本まで同時にご使用できます。

Qワイヤレスマイクを増設できますか?

AATW-SP1910とATW-SP1920で共に内蔵レシーバーの追加としてワイヤレスマイク2本の増設が可能です。

Qワイヤレスマイク1本から複数のアンプシステムで受信できますか?

A複数の受信はできません。マイクとレシーバーは1対1のペアのみでご使用可能です。

Qどのくらいの距離まで受信できますか?

A見通しが良く、妨害電波のない屋外で、最大約50mまで受信できます。屋内では建物の構造や壁材などの影響があるため、屋外より距離が短くなります。

Q有線のマイクは何本まで使えますか?

AATW-SP1910とATW-SP1920で共に2本までご使用できます。

QPCやCDプレーヤーなどをつないで、スピーカーから音を出せますか?

A接続する機器にΦ3.5mmステレオミニジャックのヘッドホン端子(外部出力端子)があれば、アンプ背面の外部入力端子に付属ケーブル(φ3.5mmステレオミニケーブル)をつなげると音声が出力されます。

Qマルチペアリングできますか?

Aできません。

Q前機種との互換性はありますか?

A使用する帯域が異なるため、互換性はありません。