(生産完了)

ヘッドホンアンプ内蔵ワイヤレスステレオレシーバー
AT-PHA05BT
オープン価格

高音質ヘッドホンアンプと高度ワイヤレス技術を融合。
いつもの音を超解像度サウンドへ昇華するレシーバー。
製品シール
img_43319.jpg
img_43319.jpg
AT-PHA05BT
img_43320.jpg
使用イメージ

  • Bluetooth A2DP対応機器の音楽やHFP/HSP対応機器での通話がワイヤレスで楽しめる。
  • ワンセグ音声がワイヤレスで視聴できるSCMS-T対応。
  • 音切れが起こりにくいBluetooth 標準規格Ver2.1+EDRを採用。
  • マルチペアリング対応により最大8台までの機器登録が可能。
  • 日本語楽曲タイトル※1、着信電話番号、電池残量、音量レベルなどの情報を表示する有機ELディスプレイ搭載。
  • 30mW+30mWの高出力ヘッドホンアンプ搭載でパワフル駆動。
  • 深みのある低音を再生するCCL(カップリングコンデンサーレス)回路搭載。
  • 好みに合わせて音質が切り換えられる4種類のエフェクトモード※2を用意。
※1 接続機器がAVRCP1.3以上で楽曲タイトル送信機能に対応している必要があります。適合については、上記の 適合リスト をご確認ください。
※2 MUSIC(DYNAMIC)、MUSIC(BASS BOOST)、MOVIE、GAMEの4つのモードから選択可能。
*本製品にヘッドホンは付属しておりません。
*本製品はスマートフォン用などの4極ミニプラグのヘッドホンには対応しておりません。
*心臓にペースメーカーを装着しているかたは使用しないでください。
*SRSはSRS Labs,Inc.の商標または登録商標です。WOW HD 技術は、 SRS Labs,Inc.からのライセンスに基づき製品化されています。
※本製品は、各国の電波法の適合または認証を取得している国でのみ使用できます。販売国以外では使用できません。
テクニカルデータ
●通信仕様
通信方式Bluetooth標準規格Ver.2.1+EDR準拠
出力Bluetooth標準規格Power Class2
最大通信距離見通しの良い状態で10m以内
使用周波数帯域2.4GHz帯(2.402~2.480GHz)
変調方式FHSS
対応BluetoothプロファイルA2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーデックSBC
対応コンテンツ保護SCMS-T方式
伝送帯域20~20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)
●本体仕様
マイク型式エレクトレットコンデンサー型
マイク指向特性全指向性
マイク感度-40dB(1V/pa,at1kHz)
マイク周波数帯域10~4,000Hz
最大出力レベル30mW+30mW(16Ω,T.H.D1%)
出力端子φ3.5mmステレオミニジャック
電源DC3.7V リチウムポリマー電池(内蔵式)
外形寸法(クリップ除く)H70×W20×D15mm
質量約21g
使用温度範囲5~45℃
表示部有機EL(単色)
 付属品:1.0m 充電用USBケーブル
 別売:USB対応ACアダプター AD-SU505JEA
型番 JANコード ケース入数
(お取引先様用)
パッケージサイズ 発売日
AT-PHA05BT 4961310114497 10PCS. H210×W110×D55mm 2011年11月18日
AT-PHA05BT
印刷用ページへ
よくあるご質問(FAQ)
取扱説明書ダウンロード
注文可能部品
修理可能
カタログ
カタログ/郵送申し込み
関連サイト
Headphones Navi

img_43319.jpg
AT-PHA05BT
img_43320.jpg
使用イメージ