よくあるご質問 FAQ

全般に関するご質問

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
充電しながら、音声を出すことはできますか?
 該当製品: [AT-SP760TV] [AT-SP770TV] [AT-SP790TV]


トランスミッターを使用して充電する場合、充電中はスピーカーおよびヘッドホンから
音が出ません。

*AT-SP770TVには、ヘッドホン端子はありません。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
ペアリング方法(初めてペアリングを行う)。
 該当製品: [AT-SBS70BT]


1. 本製品の電源が切れている状態から電源スイッチをONにします。

    • Bluetoothインジケーターが、早い赤青点滅になっていることを確認ください。
 
2. 接続するBluetooth機器でペアリング操作を行い、本製品を検索します。

    • 本製品を検索するとBluetooth機器に「AT-SBS70BT」と表示されます。
    • Bluetooth機器の使いかたは、機器の取扱説明書をお読みください。
 
3. 「AT-SBS70BT」を選択し、接続する機器に登録をします。

    • 機器によっては、パスキーを要求される場合があります。その場合は「0000」を
      入力してください。
      パスキーは、パスコード、PINコード、PINナンバー、パスワードと呼ばれる場合があります。
      確認音が鳴るとペアリングが正常に行われ、ペアリングが完了します。
    • 機種によってAT-SBS70BT、AT-SBS70BT-BLEまたはその両方が表示される場合があります。
      両方が表示された場合は、AT-SBS70BTを選択してください。
      どちらか一方の表示の場合は、その表示を選択してください。
個別画像

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
ペアリング方法(初めてペアリングを行う)。
 該当製品: [AT-SBS50BT]


1. 本製品の電源が切れている状態から電源スイッチをONにします。

    • Bluetoothインジケーターが、早い赤青点滅になっていることを確認してください。
 
2. 接続するBluetooth機器でペアリング操作を行い、本製品を検索します。

    • 本製品を検索するとBluetooth機器に「AT-SBS50BT」と表示されます。
    • Bluetooth機器の使いかたは、機器の取扱説明書をお読みください。
 
3. 「AT-SBS50BT」を選択し、接続する機器に登録をします。

    • 機器によっては、パスキーを要求される場合があります。その場合は「0000」を
      入力してください。
      パスキーは、パスコード、PINコード、PINナンバー、パスワードと呼ばれる場合があります。
      確認音が鳴るとペアリングが正常に行われ、ペアリングが完了します。
    • 機種によってAT-SBS50BT、AT-SBS50BT-BLEまたはその両方が表示される場合があります。
      両方が表示された場合は、AT-SBS50BTを選択してください。
      どちらか一方の表示の場合は、その表示を選択してください。
個別画像

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
ペアリング方法(2回目以降)。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


1. 本製品の電源が切れている状態から電源スイッチをONにします。

    • Bluetoothインジケーターが、赤青点滅になっていることを確認してください。
 
2. 接続するBluetooth機器でペアリング操作を行うと、自動的に接続されます。

    • 本製品と他のBluetooth機器を接続して使用した場合などは、自動的に接続できない
   場合があります
   その場合は、Bluetoothボタンを押して、接続するBluetooth機器を切り替えてください。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
Bluetooth機器のその他のデバイス(使用可能な機器)にAT-SBS70BT、AT-SBS70BT-BLEの2つが表示される。
 該当製品: [AT-SBS70BT]


機種によってAT-SBS70BT、AT-SBS70BT-BLEまたはその両方が表示される場合があります。


• 両方が表示された場合は、ATH-SBS70BTを選択してください。
• どちらか一方の表示の場合は、その表示を選択してください。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
Bluetooth機器のその他のデバイス(使用可能な機器)にAT-SBS50BT、AT-SBS50BT-BLEの2つが表示される。
 該当製品: [AT-SBS50BT]


機種によってAT-SBS50BT、AT-SBS50BT-BLEまたはその両方が表示される場合があります。


• 両方が表示された場合は、AT-SBS50BTを選択してください。
• どちらか一方の表示の場合は、その表示を選択してください。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
接続できなくなった。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


Bluetoothインジケーターが赤青または青点滅(3.5秒おき、じんわり点滅)している場合は、

前回接続した機器の検索中または接続待ちの状態です。

その場合は、Bluetoothボタンを押して、接続するBluetooth機器を切り替えてください。


• Bluetoothボタンを押すと、インジケーターが早い赤青点滅(新しい機器、検索中)に変わります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
通話機能はありますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


Bluetooth機器に電話機能が搭載されている場合、本製品を使用して通話ができます。

• Bluetooth機器が着信すると、本製品から着信音が鳴ります。
• 音楽再生中に着信があった場合は、音楽が一時停止します。
 通話が終了すると、音楽再生が再開します。*1
 
電話を受ける:マルチファンクションボタンを押します。
着信を拒否する:マルチファンクションボタンを長押し(約2秒)します。
通話を終了する:マルチファンクションボタンを押します。
通話音量(+/-)を変更する:ボリュームボタン(+/-)を押します。
通話をBluetooth本体に切り換える:マルチファンクションボタンを長押し(約2秒)します。

• 長押し(約2秒)するたびに、Bluetooth接続している携帯電話での通話⇔本製品での
 通話に切り換わります。*2
 
*1 接続しているBluetooth機器によっては音楽再生が再開しない場合があります。
*2 確認音が鳴ったらコントロールボタンから指を離してください。

• 一部のスマートフォンでは、上記通話時の操作ができない場合があります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
防水機能はありますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


IPX5相当の防水機能があります。


• 本製品(一部除く)の防水性能は、水がかかっても内部への液体の侵入を防止する目的で

 設計されています。IPX5相当とは、あらゆる方向からの噴流水を受けても有害な影響のないものです。


• ACアダプターまたは充電用USBケーブルの接続端子及び外部入力端子部分は防水処理を

 行っていません。本製品に付属のカバーを取り付けて使用してください。

 カバーが外れているときは、防水性能は保証できません。

 

• 本製品は完全防水ではありません。故意に水中に沈めたり、水中で使用しないでください。

 また水以外の液体(石けん水など)にさらさないでください。


• 本製品に汗や砂などの汚れが付着した場合は、石けん水などを使用せずに常温(10~35℃)の

 真水や水流の弱い水道水で洗い流してください。

 詳しくは 取扱説明書の「お手入れのしかた」に従って、汚れを取り除いてください。


• 本製品は防湿設計ではありません。湿度の高い環境(お風呂、サウナなど)では使用しないでください。

 故障の原因になります。


• 本製品は防塵設計ではありません。砂やほこりの多い環境(砂浜や砂場など)では使用しないでください。

 故障の原因になります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
オートパワーオフ機能はありますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


オートパワーオフ機能があります。

• 本製品は、電源がONの状態で、5分間機器と接続しない状態が続くと
 自動的にOFFになります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
充電しながら使用できますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


充電しながら使用できます。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
有線でも使用できますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


有線でも使用できます。


• 接続機器を、外部入力端子(φ3.5mmステレオミニジャック)に接続してください。
• 有線接続時は、Bluetoothインジケーターが赤点滅します。

個別画像

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
Bluetooth通信と有線接続はどちらが優先されますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


有線接続が優先されます。


• Bluetoothボタンを短押しすると、Bluetooth接続に切り換わります。

• Bluetoothボタンを短押しするたびに、Bluetooth接続⇔有線接続に切り換わります。

• 有線接続時は、Bluetoothインジケーターが赤点滅します。



[ワイヤレス・コードレススピーカー]
音声ガイド機能はOFFにできますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


OFFにできます。

 

OFFにしたい場合はマルチファンクションボタンとボリュームボタンの+を同時に押して、

OFFにしてください。


• 同じ操作でON/OFFを切り換えることができます。
• 工場出荷時はONに設定されています。
• スマートフォン専用アプリ「Connect」からも操作できます。

個別画像

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
ボリュームボタンは接続機器のボリュームと連動しますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


連動します。

 

• 接続機器によっては、本製品と接続機器の音量調整が連動しない場合があります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
通話中にBluetooth接続している携帯電話での通話に切り換えることはできますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


切り換えることができます。
 
通話中にマルチファンクションボタンを長押し(約2秒)してください。
• 確認音が鳴ったらコントロールボタンから指を離してください。
長押し(約2秒)するたびに、Bluetooth接続している機器での通話⇔本製品での通話に
 切り換わります。
 
• 一部のスマートフォンでは、上記通話時の操作ができない場合があります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
充電池は購入できますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


充電池が劣化した場合は、修理でお預かりさせてください。


• 充電池の交換は、製品をご購入された販売店、または 当社サービスセンター へご依頼ください。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
お手入れのしかた。水洗いできますか。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


長くご使用いただくために各部のお手入れをお願いいたします。

• 本体は乾いた布または固く絞った濡れた布で汚れを拭いてください。
• 汚れが取れない場合は、石けん水などを使用せずに常温(10~35℃)の真水や水流の弱い水道水で
 洗い流してください。
• お手入れの際は、アルコール、シンナーなど溶剤類は使用しないでください。
• バッテリージャックの中に水分が侵入した場合は、すぐに拭いてください。
 腐食による故障の原因になります。
• ACアダプターのコード、USB端子やケーブルが汚れた場合は、乾いた布で拭いてください。
• 長い間ご使用にならない場合は、高温多湿を避け、風通しの良い場所に保管してください。
• 本製品は防湿設計ではありません。湿度の高い環境(お風呂、サウナなど)では使用しないでください。
 故障の原因になります。
• 本製品は防塵設計ではありません。砂やほこりの多い環境(砂浜や砂場など)では
 使用しないでください。故障の原因になります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
マイクロホンの位置は。
 該当製品: [AT-SBS70BT]


本製品の中央あたりに内蔵しています。

個別画像

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
マイクロホンの位置は。
 該当製品: [AT-SBS50BT]


本製品の左下あたりに内蔵しています。

個別画像

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
再生/一時停止の操作方法。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


マルチファンクションボタンで操作します。
 
短押し:音楽や動画などの再生、一時停止をします。

• 一部のスマートフォンでは、音楽や動画の再生、一時停止、曲の送り/戻しなどの操作が
 できない場合があります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
曲送り/曲戻しの操作方法。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


ボリュームボタンで操作します。
 
曲送り:+ボタンを長押し(約2秒)
曲戻し:-ボタンを長押し(約2秒)

• 一部のスマートフォンでは、音楽や動画の再生、一時停止、曲の送り/戻しなどの操作が
 できない場合があります。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
ボリューム操作をしていると確認音が鳴る。
 該当製品: [AT-SBS50BT] [AT-SBS70BT]


音量が最大/最小になると確認音が鳴ります。

製品購入前のご質問

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
なぜ、プラズマテレビで使えないのですか?
 該当製品: [AT-SP330TV] [AT-SP550TV]


本製品は赤外線方式を採用したコードレススピーカーです。

プラズマテレビの画面から出る赤外線が干渉するため、使用できません。

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
充電時間はどのくらいですか?
 該当製品: [AT-SP760TV] [AT-SP770TV] [AT-SP790TV]


約2~3時間です。

製品購入後のご質問

[ワイヤレス・コードレススピーカー]
内蔵充電式電池は交換できますか?
 該当製品: [AT-SP760TV] [AT-SP790TV]


修理(有償)にて交換可能です。

 

*お買い上げのお店または当社のサービスセンターにご相談ください。

よくあるご質問[TOP]へ戻る