What is AquieT?
アクワイエの特長
クラス最高峰の高品位素材がもたらす、高効果で安定したドア・チューニング材
特性のよい制振性能を持ちつつ、温度に対する耐性や経年変化に強い制振材。能力と安定性という、2つの観点から究極を追い求めて完成したのが、アクワイエシリーズ制振材です。既存の制振材に比べて、高い能力を安定して発揮できるのはもちろん、少ない使用面積でこれまで以上の効果をもたらしてくれるため、ドア全面に制振材を貼り込まなくても、十分な性能を得ることができます。
初期応答特性
高比重ヴァージンブチルゴムの効果により、初期振動を小さく抑え、高制振特性をより短時間に発揮できるため、位相のずれを最小限に抑えます。
遮音特性
サービスホールからの音漏れが少ないため、よりクリアな音質を表現できます。
ヴァージンブチルゴム
全ての制振材は熱変換効率が高く温度変化に対しても安定した能力を誇るヴァージンブチルゴムを採用。車のドアという過酷な環境であっても安定した制振効果を発揮します。

各温度における制振特性
幅広い温度、特に高温時における熱ダレを抑えることにより、物性の変化が少なく、安定した特性を長期間維持できます。
音響機器メーカーだからこそ創造できる、静寂のためのノウハウ。
高比重 2.7/1.7
水=1.0に対して2.7倍、1.7倍の重さがあることを表しています。アクワイエは高比重2.7と高比重1.7のヴァージンブチルゴムを採用し、小面積でも高い制振力を発揮。チューニングの自由度とコントロールが大幅に向上しました。(※写真は水との比重差をイメージしたものです)
施工時の作業性が大幅アップ
高耐熱性のヴァージンブチルゴムは従来の物に比べてハサミの切込みがスムーズに行えます。しかも刃物に付着しにくい素材なので、施工時にハサミなどの汚れを落とす余計な作業も減りとっても便利です。
高排水性と高耐久性
吸音材の排水能力が悪いと季節に応じて腐食や凍結する場合があるために、素材の全面には、不揃いの穴が多数あけられています。これによって、一度しみ込んだ水分もスムーズに排水。ドアの内側のような劣悪な環境であっても、安定した能力を発揮するうえ、優れた耐候性も確保します。(AT7570R)
インストールガイド
施工完了が目で見てわかる、マーク溝が目印のインストールガイド付き。本体にマークされている溝を薄くなるまで擦り付けて施工をすると、設置面により密着して製品本来の制振性能を発揮します。(AT7550R、AT7560R、AT7505R)
水滴をシャットアウト
スピーカーの裏側を風雨から守る…。ドアチューニングは音質の向上を第一の目的としていますが、過酷な車載環境下でも長い時間良い音を楽しんでいただけるよう、高い耐久性にも配慮して製品を開発しています。(AT7475)
音響機器メーカーならではの発想
コントロールチップを抜くことで、吸音材の表面積が変化し、収音特性が変化します。スピーカーに合わせて音質を調整いただけます。音響機器メーカーならではのノウハウが凝縮されています。(AT7570R)