アナログレコード入門
オーディオ用とDJ用の違い
オーディオ用とDJ用、どちらもアナログ・レコードを再生する機器です。この2つは何が違うのでしょうか?
オーディオ用が操作部分が比較的シンプルに作られているのに対し、DJ用はスクラッチプレイなどの操作をすることを前提に作られています。
そのためスライド式のピッチコントローラー機構がついていたり、ターンテーブルのドライブトルク(モーターの力)が強く作られています。またカートリッジもオーディオ用に比べ針圧や出力も大きく、スクラッチなどのDJプレイに適した仕様になっています。