会社案内
2000
アトランタに続き、オリンピック競技大会 2000/シドニー:当社マイクロホンとヘッドホン大量採用、
全競技場での収録に使用。エアーダイナミックヘッドホン ATH-AD7 がコンポグランプリなど3賞を受賞。
米国カリフォルニア州にAUTEC Inc.を設立。
業務用のりまきメーカー ASM830、ASM850 発売。
ATCS-50 赤外線送信集中受信管理による会議システム発売。※
[※=写真]
2001
東京都文京区に新社屋テクニカハウス竣工。
創立40周年記念モデルヘッドホン ATH-W2002 が第1回ステレオサウンドグランプリ受賞。
業務用のりまきメーカー ASM840 発売。赤外線コードレス会議システムを世界に先駆けて発表、発売。
2002
町田事業所およびテクニカフクイ武生工場がISO14001の認証を取得。
オリンピック冬季競技大会 2002/ソルトレークシティ:当社マイクロホンが大量採用、極寒の環境でも万全の信頼を実証。※
USBデジタルヘッドホン ATC-HA4USB 発売。トーンアーム AT-1503IIIaの限定発売。
業務用すしメーカー ASM3000シリーズ 発売。※
2003
最高級レザーヘッドホン ATH-L3000 発売。最高級デジタルヘッドホンアンプ AT-DHA3000 発売。
コーポレートステートメント“always listening”制定。
成瀬事業所:ISO14001の認証を取得。
テクニカフクイ清水工場:ISO9001認証取得。
業務用おにぎりメーカー ASM535 発売。
大阪府高槻市に「西日本物流センター」を新設。
2004
デジタルコードレスヘッドホン ATH-DCL3000 発売。※
オリンピック競技大会 2004/アテネ:ワイヤレスシステム始め、マイクロホン、ヘッドホン大量採用。
保温機能付きホッパー装備のTシリーズに一新。
すしメーカー・のりまきメーカー・おにぎりメーカー 一斉発売。
業務用シャリメーカー ASM760 発売。
2005
縞黒檀を採用した最高級ヘッドホン&アンプ ATH-W5000、AT-HA5000 発売。
ARTIST ELITE 5000シリーズ 国内発売。
シャリ玉最速機 ASM600 発売、新成形方式おにぎり機 ASM540 発売。
大型ワーク材対応 TC-1230 発売、テープ式クリーナー TCT-600 発売。
2005年度デザイン・エクセレント・カンパニー賞受賞。※
2006
オリンピック冬季競技大会 2006/トリノ:カーリング競技で AEW5000シリーズ ワイアレスシステムが40chの多数波で採用※。第48回グラミー賞:ワイアレスシステムを始めマイクロホン大量採用(過去9年に渡りサポート)。ニューATMシリーズマイクロホン発売。
シャリ玉機後継モデル ASM410 発売。縦型新方式 TCC-400 発売。
高機能ハンドクリーナー HC-615 発売。ホームセキュリティー AT-HSシリーズ発売。
中国杭州市に新鋭工場竣工。
2007
創立45周年記念:ヘッドホンとともに33年

台湾工場内に台北営業所を設立し営業活動を強化。
TV-CM「青春群像篇」「AIレコーディング篇」オンエア。
アクティブノイズキャンセリングヘッドホン ATH-ANC7 世界同時発売。※
2.4GHzの電波を利用したデジタルワイヤレスヘッドホンシステム ATH-DWL5000 発売。
新世代のり巻きメーカー ASM860 発売。

2008
EXPERIENCE MORE:マイクロホンとともに30年
オリンピック競技大会 2008/北京:マイクロホンとワイヤレスシステム大量採用。
人気歌手BoAをイメージキャラクターに起用、TVCM放映。
カナル型ヘッドホンの最上位モデル ATH-CK100 発売。
財団法人オーディオテクニカ奨学会設立。
台湾・台北市にショールームを開設。
2009
公益財団法人オーディオテクニカ奨学会 に認定。
フランスにAudio-Technica SAS を設立。
オランダにAudio-TechnicaEurope Holding B.V.を設立。
ブルートゥース方式によるワイヤレスステレオヘッドセット ATH-BT02 を発売。
MC型カートリッジ AT-OC9/III がステレオサウンドグランプリ2009を受賞。※