会社案内
ATH-AD2000X エアーダイナミックヘッドホン
フルオープンエアー型ならではの開放感、伸びやかでクリアーなサウンドがきわだつエアーダイナミックADシリーズ。その代表作がATH-AD2000Xです。2012年、最新技術を駆使して8年ぶりにフルチェンジされたニューラインアップ5モデルの最高峰。驚くほど豊かでナチュラルな音の広がりをどうぞ。
ひとりだけの天、特別な志。

アナログカートリッジの生産数が日ましに多くなり、世界一の専門メーカーへの道をひた走っていた当時。1969年のある日のことでした。米国の取引先から一通のオファーが届きました。VM型カートリッジと同じように高品質なヘッドホンができないだろうか。会社は右肩上がりの成長期でしたので、ふつうなら断るところだったかもしれません。けれど当時のトップの松下秀雄が躊躇なく決断します。「やりましょう」
これがヘッドホン事業のはじまりです。基礎開発のための調査や計測器、設備の準備から始める必要がありました。つまりはゼロからのスタートです。プロトタイプができたのは1971年。
それからさらに3年後の1974年になって、ようやく商品が完成しました。AT-700シリーズ、AT701/702/703の計3モデルです。どれも、当時はまだめずらしかった高分子素材の軽い精密な振動板を使った高級機でした。
その頃ヘッドホンといえば、たいていはステレオセットのおまけ程度に考えられていた時代です。オーディオテクニカが志した高級機に対するニーズはごくかぎられたもので、ヘッドホン事業がビジネスとしてひとり立ちするのは、AT-700シリーズからさらに
3年後。ATHシリーズを発売してからのことでした。肌身に直接つけて使うヘッドホンには、ふつうのオーディオ機器とまったく違う種類のノウハウが必要です。
当初の8年間で私たちは何よりもそのことをしっかりと学び、高い志を実際の商品に結びつける特別な技術を体得していきました。
最初のスタートから40年あまり。私たちのヘッドホンは、いつの間にか日本のトップブランドになりました。
ATH-BT08NC アクティブノイズキャンセリング
ワイヤレスステレオヘッドセット音楽も通話もハンズフリーで楽しめる軽快なウェアラブルネックデザイン。しかも、とびきりの静寂空間と高音質をワイヤレスで。高性能なフィードフォワード方式のノイズキャンセリング機能を搭載したBluetooth対応ヘッドセットです。ノイズキャンセリングは有線接続時にも使用可能。航空機やワイヤレス非対応機器と接続できる専用アダプター&1 .2mコードが付属しています。
ATH-CKR100 インナーイヤーヘッドホン
サウンドリアリティシリーズのトップエンドモデル。「世界が輝きだす音」をコンセプトに開発された新世代のカナル型ヘッドホンです。磨き込まれた伸びやかなワイドレンジレスポンスと、繊細なニュアンスまでしっかり再現する高解像度。ハイレゾ時代にふさわしいフレッシュサウンドは、きわめて正確な対称性をもつ2つの13mm径デュアルフェーズプッシュプルドライバーによって実現されたもの。ハウジングには高剛性チタン材を採用しています。
ATH-E70 インナーイヤーヘッドホン
オンステージモニターからスタジオでのミキシングやオーサリング作業まで。すべてのサウンドプロのために鋭意開発されたインイヤーモニターです。低中高3基の広帯域ドライバーをはじめとして、モニタリング用に特化した高音質設計と優れた遮音性能、耐久性の高い精密機構等により、シビアな環境でも断然すぐれたクォリティと信頼をお届けします。
ATH-W5000 ダイナミックヘッドホン
最高水準の音質と味わい深い天然木の感触で愛されつづけるウッドハウジングWシリーズのフラグシップモデルが本機です。天然木のなかでもとりわけ緻密で硬く、すぐれた音響特性をもつことから、楽器にも古来使われてきた縞黒檀の無垢材を精密切削加工。独特の木目模様が織りなす自然な制振効果と澄んだ響きの美しさによって、ヘッドホンの既成概念を打ち破る格調高いパフォーマンスクォリティを獲得しています。W5000専用設計の53mm径ドライバーには、パーメンジュールヨークやボビン巻きのOFC8Nボイスコイル等の厳選素材を駆使。またイヤパッドにスペイン産ラムスキン材を採用するなど、すべてに妥協のない設計が、孤高ともいえる風格と信頼性に結実したロングセラー製品です。
ATH-DN1000USB フルデジタルUSBヘッドホン
これが世界初、入力からボイスコイルまでD/Aコンバーターやアナログ回路を通らずに、デジタル信号のままドライバーユニットを駆動する "Dnote " 技術採用フルデジタル伝送ヘッドホンの誕生です。ワイドレンジな53mm大口径ドライバーによって、192kHz/24bitのハイレゾ音源も豊かな解像度でエネルギッシュに再生。Windows 7またはMAC OS X(10 .9)以降のパソコンとUSBで接続して、かんたんに使えます。
ATH-MSR7 ポータブルヘッドホン
新開発の45mm径 "トゥルー・モーション"ハイレゾオーディオドライバーを搭載。駆動力を極限まで高めながら、ハウジング内の空気の流れを精密に制御することで、ハイレゾ音源がもつ新次元のリアリティを徹底追及した高解像度ヘッドホンです。入力コードは着脱式。3種類の付属コードにより、ホームオーディオからスマートフォンまで音源機器に合わせて自由な使いこなしが楽しめます。2015年、本機は全米レビューサイトReviewed.comとUSA TODAY紙から年間最優秀ヘッドホンアワードを授与されました。
いつでも自由に、快適リスニング。

オーディオテクニカが誕生したアナログオーディオ時代、音楽と一緒の暮らしといえばそのほとんどが家の中にかぎられていました。もちろん今はもう、そうではありません。いつでもどこでも音楽が聴けるように、かつては想像もできなかったほどさまざまなタイプのへッドホンが求められています。毎日聴くものだから、毎日身に着けるものだから、本当に気に入ったヘッドホンをつかいたい。そんなニーズも多くなりました。
現在、日本には300を超えるヘッドホンメーカーがあるといわれています。その中で2009年から連続7年間、国内市場のシェアNo.1(BCNランキング調べ)を維持しているのが、私たちオーディオテクニカのヘッドホンです。これはとても名誉なことだと思います。私たちが目標にしているのは、いつも心と体にジャストフィットする本当に音のよいヘッドホンです。大型のオーバーヘッドタイプにも、耳に隠れてしまいそうなインナーイヤータイプにも、それぞれ最高のクォリティを目指したオリジナルテクノロジーが反映されています。近年のヘッドホン市場では、ハイレゾ(高解像度)音源の普及にともない、高級機の人気が高まってきました。よりよい音を求めるユーザーが増えているのです。またいっぽうでは、Bluetoothをはじめとするデジタルワイヤレス伝送技術の発達が、気軽でべんりな高付加価値製品のニーズを拡大しています。
本当によい音をテーマにしながらヘッドホンの市場をリードしてきたオーディオテクニカにとって、これらはとても嬉しい環境の推移です。ハイレゾ対応機として世界初のフルデジタル伝送を実現したATH-DN1000USBや、ミッドサイズポータブル設計のATH-MSR7、さらにBluetoothのノイズキャンセリングヘッドセットATH-BT08NCなど、ユニークな高音質モデルが予想を上まわる評価をいただいています。あるいはプロの音づくりに欠かせないモニター系のヘッドホンも、一般市場で注目されるようになりました。定番のオーバーヘッドPROシリーズはもとより、モニター用途に最適化されたインナーイヤータイプも好評。2016年には、待ち望まれたフラグシップモニターATH-E70が完成しました。