会社案内
AT5040
バックエレクトレットコンデンサー型マイクロホン

スタジオマイクの時代を変える、これが新しい音の原点です。かつてない特殊構造の大型ダイアフラムで感度とS/N、ダイナミックレンジを革新。音に圧倒的な透明感と深みをもたらします。サウンドプロの常識を超えるスーパーリファレンス、50シリーズの新展開がこのマイクから。
あらゆる音の、その先に。

空気を伝わって私たちの耳へ届く音。その音を、すべての音を捉えるためになくてはならないもの。
それがマイクロホンです。マイクロホンは、いわばオーディオのはじめのはじめにいつもある音の入口。マイクロホンがキャッチできなかった音が耳に届くことはありません。キャッチした音を加工することは可能ですが、それにともなって起きる質の変化や、鮮度の劣化をゼロにすることもできません。空気を伝わってきた音をどれだけ正確に生々しく再現できるかは、マイクロホンの性能で決まってしまうといっても過言ではないのです。もしそうでなければ、プロのサウンドエンジニアやアーティストたちがマイクロホンにこだわる必要もないことでしょう。
オーディオテクニカは、1978年に最初のマイクロホンを商品化しました。メカニカルな振動をキャッチして電気信号に変換するというマイクロホンの基本原理は、アナログレコードの音溝から音楽信号を拾い上げるカートリッジとおなじです。カートリッジで鍛えた精密技術をマイクロホンにも。それはごく自然な発想でしたが、大きな目標にかかげたプロ市場への浸透は簡単なことではありませんでした。
あれから長い年月がたちました。今では米国をはじめとして世界中のプロたちがATシリーズのマイクロホンを愛用し、さまざまな音楽イベントや、オリンピックに代表される重要な収音業務等でも活躍するようになっています。あらゆる音のその先に。
私たちがこんにち目指しているのは、トータルなマイクロホン分野でのナンバーワン・ブランドです。
AT4080 双指向性リボンマイクロホン
リボン型の常識をくつがえす革新的な高性能マイクロホンです。ボーカルや弦楽器ばかりでなく、管楽器、パーカッション等、音楽収音全般に幅ひろく使用できるオールマイティな対応性を実現しました。
ワイヤレス6000シリーズ
電波法改正にともなう新しい周波数帯に対応するワイヤレスシステムのフラグシップモデルです。4MHzと決められた狭いホワイトスペースに対し、世界初の特許技術によって最大31チャンネルの同時使用と高音質を実現しました。マイクとトランスミッター、アンテナアクセサリー等のラインアップも充実。音楽ステージやスポーツ収音その他のシビアなニーズにお応えします。
ATUC-50 デジタル有線会議システム
1台のコントロールユニットで50台まで、有線会議マイクユニットの集中制御と電源供給が可能。イーサネット接続により、最大150台までのシステム拡張も容易にできる高音質なデジタル伝送方式です。また、専用アプリを必用としないWebリモコン機能を装備。設定変更や発言者管理が簡単におこなえます。4チャンネル同時のUSBメモリー録音にも対応。
CLM9000シリーズ コードレスマイク
コンパクトなレシーバー1台で4チャンネル。2台連結すると、8チャンネル同時使用ができる新開発のコードレスマイクシステムです。カラオケボックスなどで、みんな揃って歌いたい時にたいへんべんり。しかも赤外線コードレスシステムで業界随一の実績をもつオーディオテクニカの最新技術がさらなる高音質-高信頼と使いやすさをお約束します。
AT-KSP51 カラオケ業務用スピーカー
厚みのあるディープな低音とキメこまかな高音質。もちろん天井吊り上げにも対応するカラオケ専用スピーカーです。
ATW-1501 ギターワイヤレスシステム
むずかしい設定操作なしで手軽に使用できて、しかも高性能な2.4GHz帯ワイヤレスシステム『SYSTEM10』。ボーカル用、ギター用、ダンス用、そして会議ビジネス用からハンズフリーのプレゼンテーション用まで、目的に合わせて選べる豊富な種類があります。どれも妥協のない高音質設計、自動干渉回避、自動チャンネル設定など、長年プロフェッショナルな現場でつちかってきた先進技術を惜しみなく投入。とりわけ、新発売のギターワイヤレスシステムATW-1501は、"A/Bセレクト機能"、"マルチペアリング機能"などを搭載し、より、上級のプレーヤのニーズにも応える仕様を実現。これにより、『SYSTEM10』が、より一層幅広いお客様にお使いいただけるシリーズとなりました。
音の風景、すべてを感じる。

音がある場所、どこへでも行く。どんな音も逃さずに感知する。そんな気持ちで、私たちはマイクロホンをつくっています。スポーツや音楽イベントの華やかな舞台とはかぎりません。地球環境のどこで出会う風景にも音があり、人びとや生き物たちの呼吸とともに音は息づいています。そうした数かぎりない用途と意外な発見のために生み出されるオーディオテクニカのマイクロホン。多彩なラインアップのうちの主力製品をご紹介します。

●プロオーディオ
プロオーディオ部門のマイクロホンは、文字どおり音のプロフェッショナルのために開発・製造されている製品です。たとえば音楽等の録音用、放送局用、各種イベントやスポーツその他のPA用などなど。それらが日常生活で目にふれることはあまりないかもしれませんが、ユニポイントシリーズのグースネックマイクロホンや、バウンダリーマイクロホンがテレビの報道番組やトーク番組等でひろく使われています。いっぽう、レコーディングスタジオの世界的な定番製品とされているのが、4000シリーズをはじめとする音楽収音マイクロホンです。さまざまな楽器用、ヴォーカル用その他、プロの細かいニーズに応じた豊富なラインアップがそろっています。またPA用マイクロホンはトラブルのない一発勝負の現場が基本ですので、信頼性の高い製品づくりを徹底的に推進しています。
海外では、オリンピックやグラミー賞授賞式等のビッグイベントにマイクロホンの提供をおこなっているほか、アーティストや音響エンジニアとの強いリレーションを築き上げ、特に米国で高いシェアを確立しています。
米国で絶賛されたサイドアドレスマイクの最新製品AT5040は、欧州地域でも高い評価を獲得。2013年4月にドイツのフランクフルトで開催された欧州最大の楽器見本市"ミュージックメッセ2013"では、第14回MusikmessePress Award(mipa)のスタジオマイク部門最高賞を受賞しました。

関連サイト:設備音響機器

●インストールサウンド
会議場や学校、企業などの設備音響業務、主に会議システムの開発と製造にたずさわっているのが、インストールサウンド部門です。会議システムに関するこの部門の先進的な提案は、赤外線によるIRカンファレンスシステムです。このシステムには、フルコードレスであること、電波干渉や盗聴傍受の心配がないこと、パソコンとの綿密な連携機能をもつことなど、多くのすぐれた特徴があります。さらに専用ソフトを併用すれば、音声・データ・映像のトータルな記録と再生をおこなうマルチメディア会議支援システムに発展させることも可能です。高度な技術を有機的に組み合わせたこれらのシステム製品は、多くの官公庁をはじめ教育施設、企業設備等に広く採用され、揺るぎない信頼を得ています。

関連サイト:設備音響機器

●アミューズメント
アミューズメント部門のカラオケ・エンターテインメント用マイクロホンは、国内デイ市場(カラオケボックス)で約70%、ナイト市場(スナック、ラウンジ等)約60%の圧倒的なシェアを確保しています。電波干渉のない赤外線コードレス方式をいちはやく実用化。そして短時間の修理確約などトラブルに対する独自のアフターケア態勢を整えたことがその要因です。最近では一人カラオケや振付けを見て楽しめるフリカラ等の新しいニーズも成長してきましたが、それらへの対応にも力を注いでいます。このような時代の流れを正確に把握してスピーディなビジネス展開をはかるとともに、マイクばかりでなくミュージックライトやスピーカー、アンプ等、さまざまな周辺機材をトータルに供給することで、いっそう強い支持と信頼の獲得を目指します。

関連サイト:業務用カラオケ機器

●プロシューマー
セミプロクラスの高音質マイクロホンはプロシューマー部門の製品。全国の楽器店で販売されているマイクロホンの大多数が、このジャンルに該当します。最近はアマチュアミュージシャンのあいだでもパソコンを使ったレコーディングが広くおこなわれるようになり、マイクロホンに対するユーザーの関心も高まってきました。プロシューマー部門は品質のよいお手頃価格の製品づくりに努めるだけでなく、多くのお客様がマイクロホンと実地に触れあっていただけるように、各地でセミナーも開催しています。

関連サイト:楽器関連製品