新着情報
2021.03.23
当日のアーカイブ動画 質疑応答 配信の様子をアップしました。
2021.03.13
イベントは終了しました。
アナログってなんだろう?
ご参加ありがとうございました。
たくさんの皆さまに「アナログってなんだろう?」を通じて、音について考え、体験できる機会を提供したい。それが、オーディオテクニカと札幌市立大学が協働するきっかけでした。

本来であれば会場を設け、皆様とコミュニケーションを図れる環境をご用意したいという思いがありましたが、今回はそのような開催はできない状況となりました。(※当初は10月の開催を予定していました)

それでも札幌市立大学の学生・教授とともに「こんな時だからこそ、できることがある。」とオンラインでのイベントに切り替えました。

私たちにとっても初の取り組みとなり、ご不便など感じた方々には申し訳ございません。本イベントは今後も継続していきますので、その際は是非、ご参加いただけますとうれしい限りです。

学びの機会が変化する現在、デジタル化していくこの時代に、皆さまと一緒に、音について考えることができる。それが私たちの喜びです。

オーディオテクニカ / 札幌市立大学 スタッフ一同

アーカイブ動画
アナログってなんだろう? 1回目(14:00〜15:00)
アナログってなんだろう? 2回目(16:00〜17:00)
※映像内容は収録のままとなります
質疑応答
Q.
ソノシートとレコードの違いはありますか?
A.
ソノシートは塩化ビニールを素材とした薄く柔らかいもので、レコードは塩化ビニールとポリ酢酸ビニールの合体にカーボンを入れ強度をつけています。
Q.
レコードプレーヤーもソノシートプレーヤーのように1回ずつ針を交換する必要がありますか?
A.
レコード針の耐久時間はおよそ1,000時間となりその必要はありませんが、針によって音質が異なるので交換することで楽しむことが出来ます。
Q.
蓄音機は何種類あるのですか?
A.
明確には答えられないのですが、とても多くの蓄音機が存在していました。
Q.
蓄音機のラッパは何で作られてますか?
A.
金属製(ブリキ)や木製の2種類があり、素材によって音質が異なりました。
Q.
ソノシートは何回も聴けますか?
A.
現在市販されているレコードプレーヤーであれば針圧が強くないので何度でもお楽しみ頂けます。
Q.
今回作成したソノシートプレーヤーの針は交換が必要ですか?
A.
付属の針であれば交換しなくても大丈夫です。
Q.
ロウ管のロウってなんですか?
A.
ロウソクのロウと同じで融点の高い油脂状の物質です。
※いただいた質疑応答からの抜粋
配信の様子
当日準備
配信の様子
ご参加頂いた札幌市立大学の皆さんと
MCの佐藤香南さん
オンラインという形式上、ご参加いただいた方の反応が見られないため、数組のご家族に参加者代表として配信スタジオまでお越しいただきました
ソノシートデザインコンテスト
札幌市立大学の学生10名によるデザインコンテストを開催し最優秀賞に選ばれたデザインが今回のソノシートに採用されました! ※当初は10月(秋)の開催を予定していたため、どんぐりころころを選曲・デザインしています。
最優秀賞
山岸小百合さん
今回の楽曲である『どんぐりころころ』の歌詞をモチーフとしてデザインしました。歌詞・開催時期に合わせた季節感のある色合いにしました。また、子供達の興味・関心を引き出すために、ストーリー性のあるイラストや問いかけになるようなフレーズをデザインに取り入れました。見て触れることで楽しんで学べる、絵本のような工作キットを目指しました。
優秀賞
河田由有さん
今回のデザインは、イベントが秋に開催されるため季節感を合わせ、「どんぐりころころ」の世界観を表現しました。台紙を置く前はどんぐりが落ちた場面を表し、台紙にはどじょうが出てきた場面を表しました。台紙を置く前と置いた後のストーリー性を楽しんでもらえたら嬉しいです。
優秀賞
佐藤ありささん
曲のイメージに合わせ、秋を主軸に置いた色使いで制作しました。手を添える部分には落ちてくるどんぐりを大きく配置し、目に留まりやすいようにしました。円盤部分にドジョウを配置し、回して音を鳴らすことへのワクワクを煽ることができるようにしました。全体的に明るいものになるようにしました。
優秀賞
鈴木萌乃さん
どんぐりとそれを⾷べる動物であるリス(エゾリス)をモチーフにソノシートを回したくなるようなデザインを考えた。またどんぐりが落ちる季節に合わせて紅葉やイチョウなど秋の要素を⼊れた。ソノシートの⾊が不透明のため、コップを設置する部分からリスが覗いているなどソノシートを置いたときに楽しめるような⼯夫を施すことを⼼がけた。
石崎航琉さん
歌にどんぐりが出てくるということは季節は秋だと考え、秋の風景の中にどんぐりを描いた。皿を乗せる前と後での印象の違いを際立たせるために、皿の下に当たる部分は色を反転させ、余白部分を多く取りすっきりとしたデザインにした。反対に、皿の部分のデザインではそれぞれのオブジェクトに表情をつけ、密度の高い賑やかなデザインにした。
長内絵美さん
今回のデザインは玩具箱のようなイメージで制作しました。主な部分をドングリ、どじょう、リス、葉っぱと、どんぐりころころの世界観をモチーフにしたイラストを配置し、台紙部分はドングリが落ちた池をイメージしたデザインになっています。手に持つだけでワクワクするような工作キットになっていると嬉しいです。
川澄友梨さん
ポップで可愛らしい、絵本のようなイメージで制作しました。台紙はドジョウとどんぐりが池で遊んでいる様子を表し、曲の世界観をそのまま表現しました。また、リスの顔が出ている反対の面からリスのお尻が出ているデザインにすることで、組み立てた時に楽しくなるよう意識しました。同じく「アナログで音が出るもの」として糸電話をデザインに組み込み、音の出る仕組みがイメージしやすくなったら良いなという思いを込めました。
小泉花乃さん
どんぐりころころの歌詞に合わせて制作しました。どんぐりの実がなる、そしてイベントが開催される時期の秋らしい色を使ってデザインしました。全体的にアナログの柔らかく温かい音をイメージできるよう表現しています。
越湖早希さん
全体として「どんぐりころころ」の歌のポップなイメージに寄せて制作しました。⼿を置く部分は歌の「どじょうが出てきてこんにちは」の部分を意識して池から顔を出すどじょうを描きました。台紙の背景のたくさんの細い線は五線譜を意識しています。台紙の部分は上に回るということで、どんぐりたちが⼿を繋いで歌いながら回っているところをイメージして描きました。
小林真莉香さん
全体的にカラフルにすることでテンションを高くしました。「どんぐりころころ」の歌詞にどんぐりが池に入ってしまう表現があるので、ソノシートにはどんぐりを転がし、寒色系で池を表しました。また、ソノシートを置くところは五線譜と曲の冒頭部分の楽譜のデザインがグラデーションになっていて、どんぐりが落ちていくようなデザインとなっています。
私たちは「音育」の活動を通じて音や音楽の楽しさを伝えていきたいと考えています。
今回はオンラインという形での開催となりましたが、
今後もオーディオテクニカと札幌市立大学は、音を通じて皆様と喜びを共有できる企画を検討し発信して参ります。
また皆様にお会い出来る日を楽しみにしております。
「アナログってなんだろう?」とは
アナログってなんだろう?とはオーディオテクニカと札幌市立大学の協働プロジェクトです。どうしてアナログレコードは音を出せるのか?小学生とその保護者を対象に、ペーパークラフトのソノシートプレーヤーを組み立てるオンラインワークショップを開催。音の不思議や音楽の楽しさを体験頂ける次世代型のワークショップです。
開催概要
[イベントは終了しました]
日時
3月13日(土)
Live配信
①14:00~15:00 ②16:00~17:00
定員
各回225名
対象
小学生
2019年10月に開催されたコンベンションNoMapsにて「アナログってなんだろう?」体験教室をさっぽろ創世スクエアにて実施。ソノシートを組み立てて音が出る仕組みを学ぶをテーマに約330名の親子の皆さまにご参加いただきました。
また、その取り組みと内容が評価され、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・サービス・空間・活動・研究を対象とする顕彰制度である「キッズデザイン賞」を受賞しました。
札幌市におけるオーディオテクニカの取り組み
オーディオテクニカは毎年「サッポロ・シティ・ジャズ」に協賛しています。その理由として、ジャズを通じて音楽の素晴らしさを伝えている本イベントの趣旨に共感すると共にジャズを愛する街・札幌において、その音楽文化のさらなる浸透を願い、その一助になればと考えています。
また、札幌市立大学の学生がジャズと札幌とアナログレコードをテーマにデザインしたコースターを制作。ご来場された皆さんにお配りし演奏と共に楽しんでいただける場を創出しています。
注意事項およびプライバシーポリシー
【参加規約】
【禁止事項】
本イベントへの参加にあたり、下記の禁止事項に該当する行為が確認された場合、強制退出をさせて頂く可能性がございます。
【その他注意事項】
【賠償責任】
本イベントに関連して利用者と第三者との間に紛争が発生した場合には、利用者は、自身の責任と費用で当該紛争を解決するものとし、弊社に損害を与えることの無いようにするものとします。
【免責事項】
本イベントへの応募・参加に関連して利用者または第三者に損害が発生した際、弊社の故意又は過失がある場合を除き、弊社は一切の責任を負いません。
【プライバシーポリシー】
必ずご一読いただき、同意いただいた上でご参加くださいませ。本イベントにご参加された方は、本プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
© Audio-Technica Corporation. All rights reserved.