Event/News

Home > イベント・ニュース > SUMMER SONIC 2014 イベントレポート

QUEEN+Adam Lambertの歴史的熱演!ARCTIC MONKEYSの極限進化!洋邦アーティスト多数集結の音楽巨大フェス「SUMMER SONIC」を、今年もaudio-technicaがサポート!

2000年のスタートから今年で15回目の開催となる、日本の洋楽フェス代表格的存在の真夏の巨大イベント「SUMMER SONIC」。2012年はGREEN DAY/RIHANNA、2013年はMETALLICA/MUSEをヘッドライナーに迎えつつ、洋楽/邦楽シーンの「今」を結集させた強力なアーティスト・ラインナップ。都市型フェスならではの利便性・快適性。それらが一体となって生み出される、至上の音楽空間「SUMMER SONIC」。8月16日(土)・17日(日)に開催された「SUMMER SONIC 2014」でも、ARCTIC MONKEYS/QUEEN+Adam Lambertの2大ヘッドライナーを筆頭に、MEGADETH/ROBERT PLANT/PIXIES/KRAFTWERK/RICHIE SAMBORAら古豪をはじめAVENGED SEVENFOLD/AVRIL LAVIGNEなど洋楽ビッグネームが顔を揃える一方で、邦楽アーティストも矢沢永吉(大阪公演のみ)/the HIATUS/Fear,and Loathing in Las Vegasといったロック・アーティストに加え、TOKIO/DREAMS COME TRUE(東京公演のみ)/SEKAI NO OWARI(東京公演のみ)/ファンキー加藤(大阪公演のみ)/Superflyらサマソニ初登場アーティストも含め充実のラインナップが実現、2日間にわたって熱気あふれる祝祭空間を作り出していた。


audio-technicaは2002年以来「SUMMER SONIC」へのサポートを行い、同フェスとの密接なパートナーシップを育んできた。そして、今年も前回同様に約1000本のマイク提供をはじめ、2日間にわたるフェスティバルの運営をバックアップしている。東京会場(QVCマリンフィールド&幕張メッセ)&大阪会場(舞洲サマーソニック大阪特設会場)の2会場に2日間で約16万5千人が参加した音楽の祭典「SUMMER SONIC 2014」の熱気を、東京会場の模様のレポートを通してここにお伝えしていくことにする。

8月16日(土)ライブレポート
8月17日(日)ライブレポート

Home > イベント・ニュース > SUMMER SONIC 2014 イベントレポート