Event/News

Home > イベント・ニュース > SUMMER SONIC 2015 イベントレポート

ケミカル・ブラザーズ/ファレル・ウィリアムスを筆頭に洋邦アーティスト120組以上が集結!真夏の巨大音楽フェス「SUMMER SONIC 2015」を今年もaudio-technicaが強力サポート!

日本の夏フェスを代表する巨大イベント「SUMMER SONIC」も今年で16年目。洋楽系フェスとしてスタートを切った「SUMMER SONIC」が、今や洋邦音楽シーン最先端の精鋭が集結する至上の音楽空間へ進化を遂げてきたことはご存知の通り。今年の8月15日・16日に開催された「SUMMER SONIC 2015」も、各日のヘッドライナーを務めたTHE CHEMICAL BROTHERS/PHARRELL WILLIAMSはもちろんのこと、IMAGINE DRAGONS/MARILYN MANSON/MANIC STREET PREACHERSなどロック・バンド勢をはじめ、ネオ・ソウル~ファンクのカリスマ=ディアンジェロ率いるD'ANGELO AND THE VANGUARD、ZEDD/MADEONなどEDM系アーティスト、ARIANA GRANDE/CARLY RAE JEPSENらポップ・アイコンまで幅広いラインナップが実現。一方、邦楽アーティストもRADWIMPS/MONOEYES/きゃりーぱみゅぱみゅ/KANA-BOON/BABYMETALなど豪華な顔ぶれが勢揃いした。

会場マイクロホン写真

そして――2002年から実に14年間にわたって「SUMMER SONIC」とのパートナーシップを育んできたaudio-technicaは、今年も約1000本のマイク提供などによって同フェスを強力にサポートしている。東京会場(QVCマリンフィールド&幕張メッセ)&大阪会場(舞洲サマーソニック大阪特設会場)に合計約20万2千人が参加した「SUMMER SONIC 2015」。熱気あふれる2日間の模様を以下、東京会場のイベントレポートを通してお伝えする。

8月15日(土)ライブレポート
8月16日(日)ライブレポート

Home > イベント・ニュース > SUMMER SONIC 2015 イベントレポート