Event/News

Home > イベント・ニュース > SUMMER SONIC 2012 イベントレポート

SUMMER SONIC 2012 イベントレポート

「日本最大級の巨大音楽イベント」にして「洋楽フェスの代表格」でもある「SUMMER SONIC」も、2000年のスタートから今年で13回目を数える。一昨年はJAY-Z/STEVIE WONDER、昨年はTHE STROKES/RED HOT CHILI PEPPERSをヘッドライナーに迎えつつ、ロックを中心とした世界の音楽シーンの「今」をそのままタイムテーブルに置き換えたような充実のラインナップを提示することで、「SUMMER SONIC」は音楽ファンの熱い支持を集めてきた。

13回目の開催となる今回の「SUMMER SONIC 2012」でも、今やパンク界不動の巨星となったGREEN DAY/R&Bの新たな世界的アイコン:RIHANNAという2大ヘッドライナー、SIGUR ROS/NEW ORDER/HOOBASTANK/GARBAGEをはじめとするビッグ・ネームのみならず、THE VACCINES/ADAM LAMBERT/GOTYEなどシーンの「これから」を担うアーティストまでが大集結、音楽の豊かさをどこまでもリアルに提示する祝祭空間が生まれていた。

各ジャンルの巨星から新鋭まで網羅した、音楽の「今」がここに

2002年以来、マイクの提供をはじめとしてさまざまな形で「SUMMER SONIC」へのサポートを行っているaudio-technica。1962年の会社創立から50周年を迎えた今年も、昨年同様に約1000本のマイク提供で、2日間のステージを強力にバックアップしている。幕張・大阪両会場合わせて2日間で実に延べ20万人以上のオーディエンスが歓喜に酔いしれた「SUMMER SONIC 2012」。その中でも、2日間ソールドアウト&各日6万人にも及ぶ動員を実現させた幕張会場の模様を、ここにレポートしていきたい。

8月18日ライブレポート
8月19日ライブレポート
Home > イベント・ニュース