audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News イベントレポート Back

LIVE REPORT 5
2005.2.6(sat)
■BOOM BOOM SATELLITES とJUNO REACTORの驚きのステージ
この2日目の“日本代表”は、去年のサマーソニックにも出演して話題を呼んだBOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)です。マウンテンステージの三番手としての登場でしたが、スタートからダイブやモッシュが続出で、彼らが着実にファンを広げていることがよくわかりました。

肝心のサウンドの面でも、全体が明らかにパワーアップしたような印象で、彼らのサウンドの特徴である抒情性と爆発力のコントラストも限界ギリギリにまで強まったように感じられました。今後、彼らのサウンドがどんな方向に向かうのか、これからも要注目でしょう。

一方、BOOM BOOM SATELLITESに続いてマウンテンステージに登場した JUNO REACTOR(ジュノ・リアクター)は、プログラミングを駆使しているという点では共通の地盤の上にいるのでしょうが、今回は、パーカッションが主体のアフリカの民族音楽のグループを前面に出し、彼らとの共演というスタイルをとった、かなり驚きのステージでした。

サウンド面だけではなく、衣装も丸ごとアフリカの10人近いチームがいて、歌あり踊りありだったので、一瞬にもせよ、自分がソニックマニアの会場にいることを忘れさせられるような、不思議な高揚感がありました。

率直にいえば、これはちょっと禁じ手じゃないだろうか?という気がしたのも事実ですが、ここというツボで本人が弾いてみせたジュノのギターにも「さすがだな!」と思わせる冴えがありましたし、ロックとアフリカの音楽が見事に融合していたステージでした。
BOOM BOOM SATELLITES
ブンブンサテライツ
JENO REACTOR
ジュノ・リアクター
TOP « Previous 1 2 3 4 5 6 7 8 Next »
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器