audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News イベントレポート Back
—今日は本当に大変だったろうと思います。ですが、ヨーロッパとアメリカのツアーでお使いになられてみて、改めてオーディオテクニカのどんな点がいいと思われたのかということからお話しいただけますか?
B: まず言えるのは、オーディオテクニカのマイクを使うようになってから、ドラムの音がとてもしっかりして、演奏も以前よりもさらに力強くなったように思えるということだね。
型番でいえば、まずタムなどに使っているAE3000だけれど、ドラマーが思い切り打面を叩いても、音がちっともブレもヤセもしないで、システムの中でサウンド全体がしっかり聞き取れるのは実にうれしいね。それに、ギターやベースに使っているAT4050だけれど、とても太くてパンチのある音が出るので、これを使うとベースのブギもすごくいい感じに聴こえるんだ。

AT4050
ギター

AE2500
キックドラム

AE3000
ドラムタム

—ありがとうございます。それでは、ずっとお使いいただけたというボーカル用のマイクについてお話しいただけますか?
B: ユニットはワイヤードのAE3300と同じだそうだから、AE3300の兄弟モデルといっていいのだろうけど、ダグのボーカルに使っているのはワイヤレスのAEW-T3300で、これは本当に素晴らしいマイクだね。もちろん、マイク単体でというよりも、レシーバーも含めた5000シリーズ全体の話になるけれど、大きな現場で使ってみて、これほど気持がいいマイクは他にないと思うね。マイクによっては、ボーカルがギターのハイエンドの音に埋もれてしまったり、スネアの音と重なってしまって聴こえにくかったりすることがよくあるのだけれど、AEW-T3300ではそんな心配は全然無用で、あらゆる音がしっかりと聴こえるんだね。これは本当に素晴らしいことで、今日はともかくとして、ヨーロッパやアメリカでのツアーでは、自分でもグレイトだなと思えるような日も何度かあったからね。
—それは素晴らしいですね!ですが、何か、ご不満に思われるような点はありませんでしたか?
B: ないね。強いていえば、AE3000のマイクホルダーはちょっとセッティングしにくいけれど、マイクはとても素晴らしくて、ドラマーのプレイの細かなニュアンスも鮮やかに伝えてくれるのはうれしいことだね。
これはぼくだけの感想じゃなくて、アメリカでツアーをしている間にも、ぼくたちの間では有名なコーン(KORN)のエンジニアとか、何人ものエンジニアがびっくりするほどいいマイクだなと言っていたよ。
—ありがとうございます。明日もMTVのVideo Music Awardsの授賞式への出演で大変でしょうが、私たちもとても楽しみにしています。お忙しいところ、本当にありがとうございました。
[2005年5月28日東京・代々木競技場第一体育館にて]

■Hoobastankオフィシャルサイト:
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/hoobastank/index.html
http://www.hoobastank.com/(英語)
Artist Profile

Hoobastank メンバー: DAN ESTRIN / ダン・エストリン(guitar)DOUGLAS ROBB / ダグラス・ロブ(vocals)
CHRIS HESSE / クリス・ヘッス(drums)、MARKKU LAPPALAINEN / マークー・ラッパライネン(bass)
94年にLA近郊のハイスクールに通っていたダグラス・ロブ(vo)とダン・エストリン(g)が意気投合しバンドを結成。以前からダンとバンドを組んでいたマークー・ラパライネン(b)が加わり、3人が新聞に出した“バンドメンバー募集”の広告を見てクリス・ヘッス(ds)が加入、フーバスタンクが誕生する。結成してほどなくして曲作りを開始した彼らは、98年、自主制作盤『THEY SURE DON‘T MAKE BASKET BALL SHORTS THEY USED TO』を発表。01年11月、本国アメリカにおいてデビュー作『HOOBASTANK』を発表。03年12月に発表したセカンドアルバム『THE REASON』は全米アルバムチャートの3位を獲得。また、”2004 MTV Video Music Awards”に2部門、“2004 Billboard Music Awards”3部門、“第47回グラミー賞”3部門にノミネートされるなど、その快進撃からは目が離せない。ハードコアな重厚感のあるサウンドと印象的なメロディーライン、巧みなコーラスワークはより際立っている。04年1月には待望の来日をし、4都市5公演を行い日本のファンを熱狂させた。05年2月にはMTVのチャリティーイベント「MTV Asia Aid」に出演。年内にニューアルバム発売予定。
TOP Previous « 1 2
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器