audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News プレスリリース Back
GOOD CHARLOTTE FOHエンジニアGary Ferenchak氏モニターエンジニアVince Buller氏インタビュー
—最後に、前回もお聞きしましたが、ワイヤレスのAEW5000シリーズについて何かございましたらお願いします。

F: 以前に使っていた他社のシステムでは、音がドロップアウトしたりということがよくあって随分苦労したけれども、AEW5000シリーズは送受信の安定性が抜群で、とにかく音がいいので、ワイヤレスでこれ以外のものを使うというのは考えられないね。
ただ、ジョエルはマイクを投げ上げて落としてしまうことがよくあるので、いつもスペアは用意してあるけれどね。


B: いつでも2チャンネル使えるようにしてあって、1つのチャンネルについて2本ずつのマイクを用意してあるんだよ。

F: たとえマイクは生きていても、ジョエルがキャッチしそこねたマイクがドラムセットの台の下に入ってしまってすぐには取れなかったりすることもあるので、どんなことにも対応できるようにしているわけだね(笑)。

—今回のツアーも始まったばかりで、スケジュールもとてもハードだと思いますが、今後のご予定はいかがなのでしょうか。

F: たしかにハードだね(笑)。日本の後はマニラに行って、バンコクとシンガポールにも行くし、その後はカナダのツアーということになっているね。また日本に来るのも、そう先のことじゃないだろうけれどね。

—楽しみにしています。今日はどうもありがとうございました。
[2005年6月30日東京・新木場スタジオコーストにて]
ジョエル(vo) / AEW-T3300

ジョエル(vo) / AEW-T3300

Artist Profile

GOOD CHARLOTTE メンバー:

Paul Thomas / ポール・トーマス(b)
Chris Wilson / クリス・ウィルソン(ds)
Joel Madden / ジョエル・マデン(vo)
Billy Martin / ビリー・マーティン(g)
Benji Madden / ベンジー・マデン(g,vo)

野球少年だったという双子の兄弟ベンジー(g,vo)とジョエル(vo)が、16歳の時にBEASTIE BOYSのコンサートに行ったのをきっかけに友人のポール(b)とバンド活動を始め、'96年米メリーランド州ウォルドーフで結成。'98年にはビリー(g)が加入し、ドラム以外は現在と同じメンバーになる。2000年9月発売のデビュー・アルバム「グッド・シャーロット」はビルボードの“ヒートシーカーズ・チャート”に99週連続ランク・インし、'02年10月リリースのセカンドアルバム「ヤング・アンド・ホープレス」は初登場でビルボード総合チャートの7位になるという快挙を達成。
'04年12月(日本盤は9月)リリースの3rdアルバム「クロニクル・オヴ・ライフ・アンド・デス」も幅広い支持を受け、新世代パンクを代表するバンドという評価を確実なものにしている。ポジティブでエモーショナルなリリック、美しいメロディ、そして疾走感あふれるサウンドは、聴く者を魅了せずにおかない。'02年秋の米WarpedTourからクリス(ds)が参加し、現在のメンバーが顔を揃えた。

TOP « Previous 1 2 3
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器