audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News イベントレポート Back
2006.8.12 SAT
2006.8.13 SUN
 

2000年にスタートし、今年で7回目の開催となったロックフェスティバル、SUMMER SONIC。オーディオテクニカは、この巨大イベントに2002年からマイク提供をはじめとするサポートを行ってきた。今年も約1080本のマイクを提供。メタリカ、リンキン・パークという2大ヘッドライナーも当社マイクのヘビーユーザーであった。
その活用ぶりを含め、アツい盛り上がりを見せた東京会場の模様をレポートしていこう。

バラエティ豊かに進化した
SUMMER SONIC 06の東京会場を紹介

 今や“夏フェス”という言葉が完全に定着した日本の音楽シーン。
山中を舞台にしたもの、アーティストのブッキングに特色を持たせたものなど、個性的なイベントが毎年数多く行われている。
その中でも、東京/大阪という都市エリアの快適な環境で豪華なアーティストたちのパフォーマンスを楽しめる“都市型ロックフェス”として、2000年の初開催以来高い人気を誇ってきたのがSUMMER SONICだ。
今年、通算7回目となったSUMMER SONIC 06は8月12日(土)と13日(日)の両日に開催され、会場もバラエティ豊かに進化。
東京会場では、千葉マリンスタジアムに設けられた巨大なMARINE STAGEをはじめ、幕張メッセ内のMOUNTAIN STAGEとSONIC STAGEほか、個性豊かなステージが多数用意された。

 

また、カサビアンのニューアルバム『EMPIRE』を全曲試聴できるというEMPIRE DOMEでは、オーディオテクニカのヘッドフォンATH-PRO700が全席に設置され、オーディオテクニカのブースではヘッドフォンATH-FC5、MAGIC STICKフィギュア付き携帯ストラップがそれぞれ100個、合計200名様に当たる抽選会も開催。
大いに盛り上がりを見せた。

KASABIAN EMPIRE DOMEでは、ATH-PRO700でニューアルバムのリリース前の試聴を敢行

audio-technicaブースは連日の大盛況

 

PAGE TOPへ

HOME イベント・ニュース 業務用音響機器