audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News イベントレポート Back
 

 今やブームを越えて日本のロック・ファンの間に定着したロック・フェスティバルだが、2006年は夏以外にも今までにないタイプのフェスが次々と生まれた年だった。夏を代表する都市型ロック・フェスである「SUMMERSONIC」に加え、4月1日・2日にはパンク系の「PUNKSPRING」とR&B〜ヒップホップ系の「Springroove」という2大フェスが東京&大阪2会場で1日ごとに交互開催され、いずれも大成功を収めている。

 audio-techincaは2002年からSUMMERSONICのオフィシャル・スポンサーとして全面協力しているが、トリノ五輪やグラミー賞など世界中が注目を集めるビッグ・イベントのサポートも行なっている。また、「PUNKSPRING」「Springroove」のような新たなフェス・ムーヴメントに対してもスポンサードを行なってきている。

 そして——今回新たに開催されたのが、来たるべき秋を爆音で迎え撃つ一大フェス=「LOUD PARK 06」である。

キーワードは文字通り「ラウド系」。

MEGADETH、SLAYERという重鎮を軸にANTHRAX、DIOなどヘヴィ・メタル史を代表するバンド、そしてKILLSWITCH ENGAGE、CHILDREN OF BODOMなどハードコア界の精鋭たちが幕張メッセに大集結、ヘヴィでアグレッシヴなサウンドを競い合うという、前代未聞のロック・フェスである。
最近の英米若手バンドたちのメタル回帰、それに伴うメタル界のビッグ・ネームたちへの再評価……今回の「LOUD PARK」の企画は、そうしたシーンの流れをがっちりキャッチしたものである。2日間・3ステージのラインナップは以下の通りだ。

メタルファンが大終結した幕張メッセ

 

■10月14日(土)
【GIGANTOUR STAGE】
MEGADETH
ANGRA
DIR EN GREY
BACKYARD BABIES
HARDCORE SUPERSTAR
ANVIL
【BIG ROCK STAGE】
ANTHRAX
ARCH ENEMY
CATHEDRAL
DRAGONFORCE
OPETH
FLYLEAF
【ULTIMATE STAGE】
NAPALM DEATH
UNITED
FIREWIND
LEGEND OF ROCK
ZEROMIND
NORA

■10月15日(日)
【THE UNHOLY ALLIANCE STAGE】
SLAYER
CHILDREN OF BODOM
IN FLAMES
MASTODON
LAMB OF GOD
BLOODSIMPLE
【BIG ROCK STAGE】
DIO
KILLSWITCH ENGAGE
HATEBREED
UNEARTH
WITHIN TEMPTATION
AS I LAY DYING
【ULTIMATE STAGE】
NEGATIVE
MUCC
SURVIVE
THE BLACK DAHLIA MURDER
COCOBAT
LOYAL TO THE GRAVE

80年代メタル全盛期を沸かせた「スラッシュ・メタル四天王」のうちMEGADETH、ANTHRAX、SLAYERの3組が勢揃いするという奇跡のブッキングにも、日本ロック史上最大のメタル・フェス成功にかける主催者の意気込みが感じられる。
そして、この歴史的イベントに、audio-technicaはスポンサードというアクションを通して、幕張メッセという巨大な会場を震わせるラウドでヘヴィなサウンドをサポートしている。

中でも、今回の2大ヘッドライナーであるMEGADETHからはAE2500、SLAYERからはAT4050のリクエストがあり、IN FLAMESやMASTODONからもaudio-technicaマイクの使用リクエストがあった。特にワイヤレスマイク、アーティストエリート5000シリーズを使用したブラジルのバンド=ANGRAからは直接audio-technicaへエンドースに関しての逆オファーがあったこともここに記しておきたい。

 

PAGE TOPへ

HOME イベント・ニュース 業務用音響機器