JP.PRESS RELEASE
Artist ProfileAI(アイ)
BIOGRAPHY
AI

リアリティ溢れる等身大な詞とブルージーゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力。ロス生まれの完璧なバイリンガル。英語でラップもできてしまうストリート感覚。ロスのアートスクールで学んだダンスのセンス。ソウル、R&B、ヒップホップ、ダンスと全要素を横断する「クイーン・オブ・ヒップ・ホップ・ソウル」的エンタテイナー、それがAIだ。

AIは1981年11月2日LA生まれ。父が日本人、母が日本人とイタリア系アメリカ人のハーフ。4歳の時に父親の仕事の関係で鹿児島に移り、以後、日本とロスの間を行き来するようになる。
歌と踊りをロスで本格的に習得、99年にはジャネット・ジャクソンの「ゴー・ディープ」のPVにダンサーの一人として出演。

 

99年に帰国しBMGからデビュー。
2003年、デフジャム・ジャパンに移籍し「最終宣告」をリリース。移籍第一弾アルバム『ORIGINAL A.I.』を発表、アルバム・チャート15位を記録した。
同年9月に東京・大阪・名古屋・鹿児島で行われたツアーも全会場ソールドアウト。
そして、いよいよ満を持して発売された2004年新作『2004 A.I.』はアルバム・チャート初登場3位となりゴールド・ディスクを獲得。
ライブも“2004 A.I. CLUB TOUR”(全国5月〜8月、16都市16公演)、“2004 A.I. JAPAN TOUR”(9月〜10月、全国8都市10公演)ともにすべてソールド・アウトに。
7月には韓国ソウルで行われた、“MTV buzz ASIA CONCERT”に安室奈美恵とともに日本代表として参加、さらに8月には、台湾台北で行われた“TAIPEI MUSIC FESTIVAL”に一青窈、藤木直人らと日本代表として参加してアジアにその活躍の場を拡げた。
そして、2005年1月、日本人として初めて韓国のドラマ(「怪傑春香」)の挿入歌として「ALIVE(English Version)」が起用され話題に。
2月にはカリスマ・ラッパー、DELIを迎えて「365 feat. DELI」をドロップ、シングル・チャートで初のTOP 20ヒットとなった。
また同月、1台のカメラで2004年後半のAIを完全密着して収めた初の単独映像商品、ドキュメンタリーDVD「MACHIGAINAI」を発売。そして4月には「映画クレヨンしんちゃん」の主題歌「Crayon Beats」を発表し幅広い年齢層にも支持を拡げた。
そして5月にリリースしたバラード曲「Story」は8位初登場の後、売上げ30万枚、ダウンロード200万件と2005年を代表する曲となり、シングル・ヒットを受けて7月にリリースされた最新アルバムMIC-A-HOLIC A.I.」は初登場4位となりセールスも50万枚超(2006/1現在)のヒットとなった。
8月には“SUMMER SONIC 05”(東京・大阪)などサマーフェスティバルに出演、7月から8月にかけて15都市で行われたクラブ・ツアー“MIC-A-HOLIC A.I. CLUB TOUR ‘05”(10000人動員)、10月に7都市で行われたライブハウス・ツアー“MIC-A-HOLIC A.I. JAPAN TOUR 05”(20000人動員)はすべて即日完売し、各方面から大絶賛を浴びている。
年末には第56回NHK紅白歌合戦に初登場を果たした。
ツアー・ファイナルとなったZEPP TOKYOでのライブをノーカットで収録した DVD「MIC-A-HOLIC A.I. JAPAN TOUR ‘05」を2006年1月に発売。 そして、2006年4月にリリースしたシングル「Believe」が20万枚、ダウンロー ド120万件というセールスを記録。5月には前年リリースの「Story」がMTV JAPANのVIDEO MUSIC AWARD JAPAN 2006で「Story」のビデオがBEST R&B VIDEO に選出。9月にはシングル「I Wanna Know」、アルバム『What's goin' on A.I.』をリリース。 そして、前年に行った日本武道館ファイナル公演のライヴCD『LIVE A.I.』と DVD『日本武道館A.I.』を2007年3月に発表した彼女は同年5月にMTV JAPANの VIDEO MUSIC AWARD JAPAN 2007で「Believe」のビデオがBEST R&B VIDEOに選 出。その勢いは全く衰えることなく、7月にシングル「I’ll Remember You/ BRAND NEW DAY」、11月にシングル「ONE」をリリースした後、12月にアルバム 『DON't STOP A.I.』をリリースした。  2008年は2月からスタートした“DON'T STOP A.I. Japan Tour”に総計10万 人を動員し、無事成功を収めると、6月11日にはラッパーとしてフィーチャー された土屋アンナのシングル「Crazy World」が登場。今後の活躍も引き続き 期待されている。

CLOSE