audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News イベントレポート Back
| Top | インタビュー |
2007年世界女子カーリング選手権青森大会
ピーター・ウガルター氏(WCTVオーディオ・ミキサー)インタビュー
『夢を決める、ストーンがある』世界女子カーリング選手権大会。1979年スコットランドで開催され本大会で29回目、アジアではじめて開催される青森大会には12カ国(地域)が出場しました。日本代表のチーム青森は通算4勝7敗、最終日カナダがデンマークをやぶって優勝し9日間の氷上熱戦に幕をおろしました。
株式会社オーディオテクニカは、20チャンネル・ラベリアワイヤレスシステムを提供。受信機は“AEW-R5200”、送信機は“AEW-T1000”、マイクロホンは“ATW-899”を使用しました。またアイスエフェクト用として“AT898”をリンクに埋め込み、氷上を滑るストーンのリアルな音を捉えました。
 
使用機種
AEW-R5200 5000シリーズ ダイバーシティ・シンセサイザー・2chレシーバー
AEW-T1000 5000シリーズ 2ピース・トランスミッター(選手用)
ATW-899 ラベリアマイクロホン(選手用) AT898 ハンズフリーマイクロホン(氷上ストーン用)
AEW-DA800J アンテナ・ディストリビューター AT4050 サイドアドレスマイクロホン(観客席の歓声用)
ATW-A85 フラットパネル・アンテナ AT4071a ショットガンマイクロホン(テレビカメラ用)
ATW-B800 アンテナブースター AT804 ハンドヘルドマイクロホン(インタビュー用)
 
| Top | インタビュー |
ページのTopへ↑ 次のページ→
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器