audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News イベントレポート Back
| Top | Springroove | PUNKSPRING |
2年目を迎え、ますます充実をみせる 音楽ジャンル別・都市型フェスティバル。世界中のパンク/R&Bの「今」が結集した2日間を audio-technicaがサポート!
top Springroove PUNKSPRING
 都市型ロック・フェスティバル「SUMMERSONIC」をはじめとする夏のロック・フェスが音楽ファンのカレンダーに完全に定着した2006年、新たな「ジャンル別フェス」が次々と生まれていった。まず4月1日・2日には、パンク・ロック系を中心にした「PUNKSPRING」、R&B〜ヒップホップ〜レゲエ系の「Springroove」が、そして10月14日・15日にはヘヴィ・メタル〜ハードコア系アーティストが大集結した「LOUD PARK」が開催され、いずれも大成功を収めている。従来のオール・ジャンル形式のフェスではなく、あえてジャンルを限定することで、よりヴィヴィッドに各シーンの「今」に反応したラインナップを構成することが可能になるし、それぞれのファンがより能動的に参加し、そこで新しいアーティストの音に触れていくことができる——という画期的なトライアルだった。2002年からSUMMERSONICのオフィシャル・スポンサーとして全面協力を行なっているaudio-techincaは、「PUNKSPRING」「Springroove」「LOUD PARK」のようなジャンル別フェスに対してもスポンサードを行なうことで、日本のフェス・ムーヴメントのさらなる進化をバックアップしてきた。
 そして……2007年・春。再びSpringroove/PUNKSPRINGの季節がやってきた。東京会場はSpringroove/PUNKSPRINGとも幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール、大阪会場はSpringroove:Zepp Osaka(3月31日・4月1日の2日間に分けてのイベント形式での開催)/PUNKSPRING:インテックス大阪での開催となった。その充実のアーティスト・ラインナップは以下の通りだ。
■Springroove ■PUNKSPRING
(東京:3月31日/大阪:3月31日および4月1日) (東京:4月1日/大阪:3月31日)
KANYE WEST NOFX
Ms. Lauryn Hill NEW FOUND GLORY
ZIGGY MARLEY JIMMY EAT WORLD
LUPE FIASCO ELLEGARDEN
Ak'SenT DROPKICK MURPHYS
[以下、東京会場のみ出演のアーティスト] THE TOY DOLLS
Lady Sovereign THE RED JUMPSUIT APPARATUS
AI THE SUMMER OBSESSION
ZEEBRA DEAD TO ME
湘南乃風 マキシマム ザ ホルモン
WISE [以下、東京会場のみ出演のアーティスト]
Joy Denalane KEN YOKOYAMA
DJ SPINBAD ALLiSTER
Greg Nice STERIOGRAM
Grand Puba PROTEST THE HERO
DJ Lord Finesse BRAIN FAILURE
DJ BEATMINERZ+CRAIG G BETTER LUCK NEXT TIME
VOICE MAIL B-DASH
DJ BANA GOOD 4 NOTHING
DJ araken support 9mm Parabellum Bullet
DJ HAL LINK
  START FROM SCRATCH
  DJ STEWART COPELAND(THE POLICE)
 
KANYE WEST、Ms. Lawryn Hillをヘッドライナーに迎えたSpringroove。NOFX、NEW FOUND GLORY、JIMMY EAT WORLDという大物揃い踏みが実現したPUNKSPRING。果たして今年はどんな盛り上がりを見せたのか?を、昨年の2ステージから3ステージへと変わった東京会場のレポートを通して感じていただきたいと思う。もちろん、今年のSpringroove/PUNKSPRINGも、audio-technicaはスポンサードというアクションを通してサポートしている。
 
| Top | Springroove | PUNKSPRING |
ページのTopへ↑ 次のページ→
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器