audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News イベントレポート Back
| top | Live Report |

毎年夏の恒例イベントとなった都市型総合ロック・フェスティバル「SUMMERSONIC」が昨年で10周年を迎える一方で、パンク・ロック系の「PUNKSPRING」、R&B/ヒップホップ系の「Springroove」、ヘヴィ・メタル/ハードコア系の「LOUD PARK」、といった「洋楽/邦楽が混在する音楽ジャンルごとのフェスティバル」が2006年にスタート。それらのフェスの盛況ぶりは取りも直さず、多彩なジャンルのサウンドを自由に楽しみきろうとする日本の音楽ファンの成熟ぶりを如実に表している。
2002年から「SUMMERSONIC」のオフィシャル・スポンサーとして全面協力しているaudio-techincaは、上記のジャンル別音楽フェスに対してもスタート当初から積極的にスポンサードを行ない、日本の音楽文化/フェス文化をバックアップしてきた。そして、「PUNKSPRING」の開催は早くも今年で5回目。昨年同様、東京・大阪・名古屋の3会場での開催となった「PUNKSPRING」。最終日の東京会場=幕張メッセ9・10・11ホールには、実に26組に及ぶパンク・ロック系アーティストが集結することになった。

■PUNKSPRING 2010 東京会場(幕張メッセ)参加アーティスト
LOSTPROPHETS   THE KING BLUES
ZEBRAHEAD   knotlamp
311   LAST ALLIANCE
9mm Parabellum Bullet   locofrank
FACT   LOW IQ & THE BEAT
NEW FOUND GLORY   BREAKER
THE BLACKOUT   RELIENT K
coldrain   SECRET 7 LINE
THE CREEPSHOW   SET YOUR GOALS
ELEVENTYSEVEN   stack44
FACE TO FACE   THE STRANGLERS
GALLOWS   TOTALFAT
HIT THE LIGHTS   YOU ME AT SIX
KIDS IN GLASS HOUSES

LOSTPROPHETS/ZEBRAHEADの2組をヘッドライナーに迎え、311/NEW FOUND GLORY/FACE TO FACEといった強豪バンドや、GALLOWS/RELIENT K/THE BLACKOUT/THE KING BLUESなど精鋭たち、そしてTHE STRANGLERSのようなオリジナル・パンク世代のバンドに至るまで、豪華な顔ぶれが勢揃いすることになった。日本からも、新世代ロックの代表格である9mm Parabellum Bulletをはじめ、LOW IQ & THE BEAT BREAKER/FACT/locofrank/TOTALFATなど鉄壁のラインナップが実現している。もちろんこの5年目の「PUNKSPRING」も、audio-technicaはスポンサードというアクションを通して強力にサポートしている。大盛況に終わったその現場の模様を、以下の東京会場=幕張メッセのレポートでお伝えしていきたい。

| top | Live Report |
ページのTopへ↑ 次のページ→
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器