audio-technica
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器
Enent/News イベントレポート Back
Live Report | Top | 8.9 sat | 8.10 sun |
Live Report top 2008.8.9 sat 2008.8.10 sat
2000年のスタート以来、徐々にその規模とロック・ファンへの認知を広げ、昨年はついに東京・大阪会場の合計動員数が20万人を突破! 文字通り日本最大の洋楽系ロック・フェスティバルとなった「SUMMER SONIC」。05年=NINE INCH NAILS/OASIS、06年=METALLICA/LINKIN PARK、07年=BLACK EYED PEAS/ARCTIC MONKEYS……というパワフルなヘッドライナー、さらにヘヴィ・メタルからダンス・ロック系まで幅広いアーティストを迎えた鉄壁のブッキングによって、ロック・シーンの「今」を的確にアピールする「都市型ロック・フェス」として、SUMMER SONICは今なお発展を遂げつつある。
そして、audio-technicaは2002年から、マイク提供をはじめさまざまな形でSUMMER SONICへのサポートを行なってきた。第9回目の開催となる今年も、約1000本のマイクの提供によって熱気あふれるステージを強力にバックアップしている。その興奮の2日間を、東京会場=幕張メッセ&千葉マリンスタジアムの模様を通してここにレポートしておきたい。

19万人を1秒も飽きさせない!という会場レイアウト

過去最大規模の開催となったSUMMER SONIC 08。千葉マリンスタジアムにSUMMER SONIC最大の「MARINE STAGE」を設置、幕張メッセには「MOUNTAIN STAGE」「SONIC STAGE」「DANCE STAGE」を、MARINE STAGE近くの海岸「幕張の浜」に「BEACH STAGE」を、そしてスタジアムを挟んで反対側の海辺近くには小規模の屋外ステージ「RIVERSIDE GARDEN」を設けているところまでは昨年と同じ。昨年はメッセ内にあった邦楽中心の「ISLAND STAGE」をマリンスタジアム駐車場に移動、さらにRIVERSIDE GARDEN近くには、入場者全員にヘッドフォンを配ってDJのプレイを堪能するという異例のステージが展開される「SILENT DISCO」が作られている。延べ19万人のオーディエンスを1秒たりとも飽きさせない!という主催者の熱意を伝えている。

Live Report | Top | 8.9 sat | 8.10 sun |
ページのTopへ↑
HOME イベント・ニュース 業務用音響機器