SUMMER SONIC ゼロフォー
出演アーティスト
さらにパワーアップした2004
GREEN DAYとBEASTIE BOYSがトリを務め、ロック界のプリンセス・AVRIL LAVIGNEもやってきた2004。会場の快適度も大きくアップして、各ステージで文句なしの熱演が相つぎました。
ロック魂が炸裂する圧倒的なステージを見せてくれたSUM 41、“The Reason”の大ヒットで注目度も急上昇したHOOBASTANKと、ウエストコーストを代表するビッグネームの一つになったZEBRAHEAD、米・ヒップホップシーンをリードする人気プロデューサーチームのニュー・プロジェクトN.E.R.D、UKロックの雄THE MUSICと新鋭KASABIAN、スウェーデン発の実力派THE HIVESとMANDO DIAOなど、例年のように海外から多彩なバンドが顔を揃えた一方で、MCもハートに沁みた氣志團、ヒットチューン連発の勢いをスパークさせたORANGE RANGE、ベテランならではの絶妙な味わいが光ったスチャダラパー、そして、ボーダーを突き破るような熱いグルーヴで鮮烈な印象を残したBOOM BOOM SATELLITESなど、日本のバンドの活躍も目立ち、トータルなパワーは確実に高まったといってよいでしょう。
audio-technicaは、世界中のプロフェッショナルの定番である“40シリーズ”やプロフェッショナルのライブステージ用として高い評価を得ている“ARTIST ELITEシリーズ”、ボーカル用ワイヤレスのトップモデルである“ATW-T98シリーズ”など、合計約900本のマイクロホンを用意し、東京・大阪の計10のステージで使われたマイクロホンの8割以上をカバーしました。また、プロフェッショナルなDJのためのヘッドホンのニューモデルATH-PRO700など多数のヘッドホンも提供し、アーティストやエンジニアをはじめ、関係者の皆さんから熱い賞賛の声をいただいています。
AE6100 AE2500 AT4040
"SUMMER SONIC 04"オフィシャルウェブサイト
UP