SUMMER SONIC ゼロシックス
出演アーティスト
audio-technicaのサポートも5年目、東京では豪雨に雷・熱風の中、劇的なSUMMER SONIC'06となりました。(SUMMER SONIC '06:8月12・13日の2日間、東京・大阪で最多18万人を動員) サマソニ’06 の2大ヘッドライナー METALLICA は迫力ある体感ステージを披露。長い間、当社のマイクロホンを愛用してくれている彼ら、今回も数多くのマイクロホンをセッティングしたステージへ、圧倒的な緊張感をもって上がりました。音をさばくのはエンジニア界のカリスマ、ビッグ・ミック・ヒューズ氏。キックに適したインスツルメントマイク"AE2500"を、ギターに使用する革新的アイディアの持ち主。圧巻のステージングで、1日目の幕を閉じました。

audio-technicaブース(幕張メッセ)では、"ATH-ES7"他人気のヘッドホン11機種の試聴コーナーとプレゼント抽選会で連日の大盛況でした。
3階席までギッシリの会場。LINKIN PARK はワイヤレスマイク"AEW-T6100"でいきいきとしたスケールの大きいサウンドを披露。重低音にマイク・シノダのラップが絡み、チェスター・ベニントンが感情を絞り出すように歌う。彼らもまた当社のマイクロホンを愛用するヘビーユーザーです。エネルギッシュなステージングでSUMMER SONIC'06のラストを飾りました。リアルなロックファンが集まる生粋のロックフェスティバルをこうしてサポートできることは当社にとってとても誇らしく、これからも音楽ファンの皆さまのためによりよい製品と音の場を提供していきたいと思っています。
"SUMMER SONIC 06"オフィシャルウェブサイト
UP