オーディオテクニカからのお知らせ 製品に関する大切なお知らせ
2007年01月22日
他社製「リモコン付き電気ストーブ」をお使いのお客様へ

いつも株式会社オーディオテクニカの製品をご愛用いただきましてありがとうございます。

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(nite)は2006年11月15日付けの事故情報特記ニュースにて下記のように注意喚起を行なっています。
「リモコン付き電気ストーブ」の誤作動について(注意喚起)
独立行政法人 製品評価技術基盤機構(nite)は、「リモコン付き電気ストーブのヒーターが勝手に点灯した。」という情報(注1)を受け、同様の製品について誤作動に関する試買テストを実施しました。その結果、家電製品のリモコン操作やノイズで、電気ストーブのヒーターが点灯する等の誤作動を起こすものがあることが確認されたため、火災等、事故の未然防止の観点から注意喚起を行ないます。
(注1)テレビのリモコンでテレビチャンネルの切り替え操作をしたところ、リモコン付き電気ストーブが点灯した。 何もしないのに、リモコン付き電気ストーブが勝手に点灯した。(以上抜粋して引用)---(詳細はniteのWEBサイトをご覧ください。)

■お客様へのお願いとご注意
・「リモコン付き電気ストーブ」をお使いのお客様におかれましては、当社製リモコンをご使用される際、「リモコン付き電気ストーブ」の誤作動に十分ご注意ください。
・「リモコン付き電気ストーブ」を使わない時は、電源プラグをコンセントから抜いてください。(電源プラグをコンセントから抜いておけば、他の家電製品用のリモコンやノイズによる誤作動で、意図しないヒーターの点灯を防止することができます。)

・カーテンなど可燃物の近くに「リモコン付き電気ストーブ」を置かないでください。(お客様の知らぬ間にヒーター点灯やその状態での首振り等の誤作動が発生した場合、近くに可燃物があると、火災につながる恐れがあります。)

■誤作動の原因
当社製赤外線リモコンでは、リモコン信号に機種を特定するデータを入れ、それによって他の機器の誤作動を防止するようになっております。「リモコン付き電気ストーブ」の一部製品では、リモコン信号・受信機に誤動作防止の機能が組み込まれていないため、付属のリモコン以外の赤外線信号を誤って認識してしまうためと考えられます。なお、現在のところ当社製リモコンが関係した、「リモコン付き電気ストーブ」による事故等の情報は入手しておりません。

■本件に関するお問い合わせは、当社お客様相談窓口までお願いいたします。