オーディオテクニカからのお知らせ 製品に関する大切なお知らせ
2014年10月24日
テーブルタップを安全にお使いいただくためのお知らせ

●テーブルタップにも寿命があります。
 長い間ご使用されたテーブルタップは、外観に異常がなくても内部の劣化が進行しています。
 安全のため、テーブルタップは5~6年を目安に新しいものへ交換してください。

 

【 オーディオテクニカのテーブルタップ製品をお使いの皆様へのお願い 

いつもオーディオテクニカ製品をご愛用いただきましてありがとうございます。 

当社のテーブルタップ製品(パワータップ、ノイズフィルタータップ、クリップタップ、シンクタップ、スリムタップ、サージバスターなど)をご愛用のお客様にお知らせいたします。

 

●テーブルタップを安全にお使いいただくため、日常的な安全点検を行なってください。

テーブルタップは劣化すると発熱し、発煙・発火の原因になります。日常的な安全点検を行ない、

下記のような症状がひとつでも見られるときは、新しいものへ交換してください。

・テーブルタップ、コード、電源プラグに触れると熱く感じる。

・テーブルタップ、コードにひび割れ、変形、ふくれがある。

・電源プラグの刃が変形している。

・電源プラグの樹脂部分に変形や変色、焦げがある。

・電源プラグや差込口の抜き差しが極端にゆるい。

・コードを動かすと電気が入ったり、切れたりする。

※これらの状態でそのままご使用いただくと、発煙・発火に至るおそれがあります。

 

安全点検にあたっては[ 一般社団法人 日本配線システム工業会(http://www.jewa.or.jp/)の

「テーブルタップの安全点検」のページ > をご参照ください。

 

●接続上のご注意

ヒーター、ドライヤー、掃除機など、消費電力の大きな電気機器の中には、テーブルタップの合計最大電力内であっても、延長コード・テーブルタップの使用を禁止しているものがあります。これらの機器を他の機器と併用して使用すると、異常発熱により発煙・発火の原因になります。接続する機器の取扱説明書をよく確認して、接続してください。

 

●設置上のご注意

安全のため、テーブルタップは必ず目の届くところに設置してご使用ください。万が一、異常な音がする、煙が出るなどの異常があるときは、電源プラグをコンセントから抜いて、すぐにご使用を中止してください。

 

●定期的な清掃のお願い

電源プラグや差込口に付着したほこりは発火の原因になります。

電源プラグの刃の間や差込口にほこりがたまらないよう、定期的な清掃を行なってください。