製品に関する大切なお知らせオーディオテクニカからのお知らせ
製品安全に関する大切なお知らせ
2000年08月
スーパーコンデンサー製品回収のお願い
対象機種:AT7295DM、AT7296DMAT7295、AT7296
いつも株式会社オーディオテクニカの製品をご愛用いただきましてありがとうございます。
上記スーパーコンデンサーの一部に、焼損、破裂の問題が発生いたしました。
使用中にコンデンサーが過熱し内部圧力によって安全弁が開き液が出てしまう、さらに噴出した電解液の付着により電圧表示回路部がショートし、赤熱、白煙発生という状態となる内容です。
この加熱が短時間に急激に起きて破裂に至る場合も確認しました。
原因として、著しくバッテリーの電圧が下がり、急激に大型のオルタネーター(発電機)で充電した場合や、取扱説明書の表記に漏れておりましたが、「アンプの出力500Wにつき1ファラッド」という取り付け時の条件を超えて使われた場合の過負荷駆動などで、全ての電源電圧変動がコンデンサーにかかった場合、コンデンサー自体の不具合と重なって上記の不具合が発生する可能性が有ります。
現在、その他の原因についても調査中です。つきましては車の運転上の問題でもあり、お客様の安全を第一に考慮しますと、誠に勝手なお願いとは思いますが、お客様ご使用の製品を回収させていただきたく、ご理解の上、速やかな回収にご協力をお願いするしだいです。なにぶんにも所有権がお客様に有りますので、全てご相談の上処理させていただきたいと存じます。
ご不明な点がありましたら遠慮なくお問い合わせください。
お客様、お取引様には大変ご迷惑ご心配をおかけいたしまして申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

■本件に関するお問い合わせは、当社お客様相談窓口までお願いいたします。
「コンデンサーの件」とお問い合わせください。