参考文献「音響映像設備マニュアル2005」
用語集
マ・ヤ・ラ行
ムービングコイル方式
ダイナミックマイクロホンの方式。振動が振動版(ダイアフラム)に伝わると、マグネット(永久磁石)にはさまれたコイルも同様に振動し、電磁誘導により電気信号が発生する。このように磁界中に置かれたコイルの動きにより発電していることからムービングコイルと呼ばれる。
ラベリアマイクロホン
タイピンマイクとも呼ばれる小型のマイクロホン。基本的に人間の声を捉えるため専用。
リボン(ヴェロシティ)型
ダイナミックマイクロホンの方式、ムービングコイル方式の振動版(ダイアフラム)とコイルのかわりに1枚の薄い小さな金属リボンを磁界中に吊り下げたもの。
ワンポイントステレオ方式
1カ所に左用と右用のマイクロホンをセットし、1本でステレオ収録ができるマイクロホンのこと。
参考文献「音響映像設備マニュアル2005」