参考文献「音響映像設備マニュアル2005」
用語集
ア行
アンバランス←→バランス
マイクホロンの出力にはバランス型(平衡)とアンバランス型(不平衡)がある。アンバランス型は簡単で便利なため一般的に使われている方法だがノイズに弱いため、ケーブルを長く引き回す業務用にはあまり使用されない。
アンビエント
本来の言葉の意味は「周囲」や「囲まれた」。音響の世界では、“部屋鳴り”と称される間接音や臨場感といったそれぞれの空間が持つ音の広がりを意味する。
SN比
オーディオ機器全般のカタログ・データに登場する信号(シグナル:S)と雑音(ノイズ:N)の比率。デシベル(dB)で表示する。数値が高ければ雑音は少ない。マイクロホンの場合は無音状態でマイクロホンが発生する雑音の程度。ダイナミック型は無音状態ではほとんど雑音が出ないので表示しない。
エレクトレット コンデンサー方式
コンデンサーマイクロホンの一種で、振動板(ダイアフラム)に半永久帯電現象(静電気/エレクトレット現象)を施したもの。
参考文献「音響映像設備マニュアル2005」