フィードバック・サプレッサー
AT-FS511a
¥215,000.(税抜) 生産完了
  • 入力信号に1〜10Hzの低周波信号を重畳。ハウリングを一挙に低減する画期的なサプレッサー・システムです。
  • グラフィックイコライザーのような周波数特性劣化を伴わず、デジタルアナライザーと違ってDレンジの抑制もありません。
  • 重畳周波数とレベルをプリセットしておけば、フィードバックが始まったとき本機を起動するだけでハウリングを除けます。
■AT-FS511a規格 (改良などのため予告なく変更することがあります。)
入力レベル 775mV/0dB(+14dB max.)
 入力インピーダンス 47kΩ(平衡)
出力レベル 755mV/0dB(+14dB max.)
 出力インピーダンス 600Ω
周波数特性 30〜20,000Hz(−1dB)
THD 0.1 %(100〜20,000Hz)
SN比 −92dB
電源 AC100/230V、50/60Hz
消費電流 5VA
ヒューズ 0.5A(100V)
質量 3.5kg
付属品 電源ケーブル、ヒューズ

1:シグナルインジケーター
2:オーバーレベルインジケーター
3:フェイズシフトスイッチ
4:周波数調整ボリウム
5:バイパススイッチ
6:パワースイッチ
7:AC電源用コンセント
8:ヒューズホルダー
9:電圧切換えスイッチ
10:出力ジャック(平衡)
11:出力(XLR-M)
12:入力(XLR-F)
13:入力用ジャック(平衡)
14:グランド端子